あなたも都会を脱出してみませんか?石川県加賀市がワークショッププログラム「都会脱出作戦」開催!

皆さんは、ご自身の「都会じゃない人生」を想像することはできますか?

近年、地方を盛り上げようと、各地域で様々な取り組みが行われていますよね。2014年に政府がおこなった調査*1 では、東京在住者の4割が地方への移住を検討、もしくは今後検討したいと考えているという結果が出ており、「移住」への注目は年々高まってきています。でも、「長い間暮らした都会を離れて、地方で生活するって、実際どうなのだろう・・・?」と不安を持たれる方も、少なくないはず。

そこで、「 “都会じゃない人生” が考えられる場所が合ってもいいのに」と探してみたら、ありました!「都会じゃない人生」の可能性を模索する実験的な合宿ワークショッププログラム、その名も「都会脱出作戦」!

石川県加賀かが市にある加賀温泉郷DMOは、株式会社アドヴァンテージと連携し、宿泊産業における就業環境改善や雇用創出に向けたプロジェクト「KAGAルート」に取り組んでいます。そして今回、このプロジェクトの一環として、都会で暮らす若者に地方のまちでの仕事や暮らしを模索してもらう実験的な合宿ワークショッププログラム「都会脱出作戦」の開催を決定しました。

 

まちと関わり、人生の「居場所」をつくる


都会での生活は、とっても便利で艶やか。仕事も遊びもたくさんあります。しかしその一方で、自分の「居場所」をうまく見出だせないという人も増えているようです。淡々と繰り返される日々の中に、貧しさや忙しさとはちがう、独特の不安や窮屈さが漂っていると感じた主催者は、まずは日々の生活や仕事のあり方をゆっくりと紐解きながら、「都会じゃない人生」について時間をかけて考え、しゃべり、いろいろなやり方や可能性を楽しく探すことができる時間や場所をつくりたいと考えたそう。

この合宿ワークショップでは、地方のまちにおける新しい仕事や活動のあり方や、多様な生活スタイルについて話し合い、その実現を具体的に考えていくそう。ワークショップには市の職員や宿泊施設経営者の他に、地域で活動している若者や都会からの移住者などもたくさん集まる予定です。

地域の実態を踏まえ、地方のまちでどのような仕事や暮らしが実現できるのか、そしてそこにどのような人生の「居場所」をつくることができるのかを現実的に考え、場合によっては新しい制度案やプログラムを市や宿泊事業者と一緒につくっていくことも可能とのことですよ。

ワークショップ詳細


【日程】
2018年2月18日(日) ~ 19日(月) / 一泊二日
※東京(新宿)から無料送迎バスを利用される方は、2月17日(土)夜からの参加となります。

【場所】
石川県加賀市・加賀温泉郷の温泉施設等

【対象】
都会で暮らす20歳から40歳くらいまでの若者/経歴不問

【募集人数】
最大20名
※応募状況によっては、選考・選抜を行う可能性あり

【内容】
現状の整理をしたうえで、まちの散策や地域住民とのディスカッションなどを行い、「都会脱出」のための具体的なプランを考えていく
※希望者は後日、市や宿泊事業者、地元企業・団体等と相談・連携して、まちでの新しい仕事や活動、暮らしを具体的にスタートすることができます

【参加費】
期間中の食事、宿泊は、無料
※東京(新宿)からは無料送迎バスあり
※無料送迎バスを利用せずに参加される場合、加賀市までの交通費に関しては自己負担

【その他】
参加者のご提案やご相談には、市や宿泊施設のスタッフをはじめ運営メンバーができる限り対応し、地方のまちでしかつくれない人生の新しい可能性を全力で応援させていただきます。

事前説明会


【日時】
2018年1月24日(水)19時~20時半(18時半受付開始)

【場所】
初台区民会館 東京都渋谷区初台1-33-10

【お問い合わせ】
こちらよりお願いいたします

都会が窮屈だと思っている皆さん。ぜひ加賀に「都会脱出」してみませんか?

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000015929.html


最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!