クラウドファンディングを活用したい方必見!?
地元企業が相談に乗るサービスとは?

 

株式会社サーチフィールドが運営する地域に寄り添ったクラウドファンディングを活用した「FAAVO(ファーボ)」は、2017年11月1日に新しく「FAAVO東京町田」「FAAVO名古屋」を開設した。

 

 

「FAAVO」は2012 年6 月に開始された地元事業者が運営者として、対面での相談等きめ細かいクラウドファンディングのアドバイス・サポートを行うサービス。

 

地元の企業や行政、金融機関などと連携し、FAAVOの運営を企業・団体に委託することで、エリアごとにオーナーを立てる「エリアオーナー制度」を設けている。エリアオーナーがFAAVO各エリアの窓口となり、プロジェクトの起案やクラウドファンディングの相談に乗ることで、起案者のサポートを行う。

 

最近「クラウドファンディング」という言葉を耳にすることは増えてきたように感じます。しかしその詳細を知らないという人はまだまだ多いのが現状です。そんな中で地元にある企業に相談できるというのは、頼もしいかもしれません。

 

FAAVOは現在、全国75 エリアで展開されており、5 年で約1,400 件の地域を盛り上げるプロジェクトをコーディネート、約7 億円の流通金額実績をもつサービス。今後さらに注目が集まるサービスになりそうです。

 

詳細


 

FAAVO東京町田エリア情報

【FAAVO東京町田】
Webサイトはこちら

【運営事業者】
株式会社町田新産業創造センター

【プロジェクト取扱エリア】
東京都町田市

【エリアオーナーの想い】
株式会社町田新産業創造センターは町田市(90%)、町田商工会議所、株式会社八千代銀行(各5%)が出資し、2013年1月に設立された創業支援機関です。創業支援施設を運営しており、新規性・独創性のある起業家に対する支援を中心に、創業希望者や創業して間もない方の支援を行っております。新たなビジネスやプロジェクトの創出、地域貢献のためにFAAVOを活用される方々を全力で応援します。

 

FAAVO名古屋エリア情報

【FAAVO名古屋】
Webサイトは
こちら

【運営事業者】
株式会社TKRデザイン

【プロジェクト取扱エリア】
愛知県名古屋市

【エリアオーナーの想い】
ホームページの企画・制作・運用コンサルティング、看板やのぼり旗などのグラフィックデザイン作成を手掛けております。地元に根付いた活動により名古屋市の発展に貢献してまいります。

 

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000027837.html

 


 

公開から1ヶ月で登録者1000人突破!
無料の移住体験ツアーが当たるキャンペーン実施中です。