世界遺産の町並みにある自然溢れる古民家カフェ!地元の食材を目一杯楽しめる復古創新のメニュー!

「群言堂 石見銀山本店」

世界遺産・石見銀山の大森の町並みに本店を構える「群言堂 石見銀山本店」。

昔ながらの生活文化や素朴さを大事にしながら復古創新をテーマに、石見銀山から全国に発信しているライフスタイルブランドのお店です。

町並み地区のメインストリートにある「群言堂 石見銀山本店」の創業は1988年。およそ300坪の敷地がある石見銀山本店は、築150年の庄屋屋敷を改装したもの。

 

季節ごとに変わるディスプレイが変わる。

入口の暖簾をくぐるとまず目に飛び込んでくるのが、玄関スペースのディスプレイ。

「2階にあるギャラリースペース」

群言堂石見銀山本店の玄関スペースでは開店当初より、季節ごとにスタッフや地元アーティストとともに畳ディスプレイを作成し、展開しているのだとか。

玄関をさらに奥に行くと、自然素材や風合いにこだわった洋服や寝具、暮らしに寄り添う生活雑貨の販売をしているショップがあります。

石見銀山に咲く梅の花から発見した自然酵母「梅花酵母」を活かして作った化粧品ブランド「MeDu(めづ)」など群言堂ブランドの販売をしています。

店内は、木を基調とした落ち着いた空間。中庭に面したテーブルに座るとまるで外のテラス席に座っているかのよう。季節によって表情を変える自然いっぱいの空間でゆっくりと休憩していると時間を忘れてしまいそうなほど。

「お昼のメニュー」

店内ではお水の代わりに石見の素朴な野草茶「こおか茶」を出してくれます。石見地方で栽培されたカワラケツメイというマメ科の野草を独自に乾燥・焙煎した香ばしくてすっきりした飲み口が美味しい野草茶です。

 

その他お昼のメニューでは、地元大田市で育ったお米と旬の食材を使って作った「里山おむすび」を島根県神西湖のしじみの味噌汁と一緒に食べることができ、こちらもオススメです。

石見銀山のお膝元、大森の町並みの中に佇むカフェ「群言堂 石見銀山本店」。

大森の町を散策する合間に、群言堂でひと休みしてみてはいかがでしょうか。

引用先:https://woman.infoseek.co.jp/news/neta/gotrip_76534?p=4

==============================

関連記事

観光スポットで古代から明治末期までタイムスリップ!?

島根県石見でディープな世界に触れる! 

==============================

公開から1ヶ月で登録者1000人突破!
無料の移住体験ツアーが当たるキャンペーン実施中です。

==============================