ふるさと納税で寄付すると起業する支援が受けられる!?寄付という形でその地域の発展や課題解決に貢献できる!

「ふるさと納税」

総務省は27日、ふるさと納税による寄付を起業支援、移住の促進に使う自治体へ特別交付税を配り、財政面で優遇すると発表しました。

記者会見で総務省は「ふるさと納税は、地域活性化を実現する重要な手段」と話しています。

今回の仕組みを活用して地方に人が集まることに期待しています。

起業支援に関しては、地域で事業を始めたい企業や個人を政府が選定。

寄付を仲介するインターネットのサイトなどを通じて呼び掛け、集まった資金から企業や個人に補助します。

 

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附ができる制度。

各地の名産を楽しめ、税金の還付・控除が受けられ、寄附という形でその地域の発展や課題解決に貢献できる仕組みです。

地域の魅力を感じるだけでなく応援もできるこの仕組み。ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

引用先:http://www.chugokunp.co.jp/local/news/article.phpcomment_id=384029&comment_sub_id=0&category_id=256

==============================

関連記事

 日本政府観光局が地域連携を強化。

地域毎の専任職員を配置、地域の取り組み事例を発信するサイトも

==============================

公開から1ヶ月で登録者1000人突破!
無料の移住体験ツアーが当たるキャンペーン実施中です。

==============================