日本初! 広島県福山市が兼業・副業限定で戦略推進マネージャーを募集 ~攻めの発想で行政に新しい風を~

 

本業に従事しながら、週1回、地域を変革する重要なプロジェクトにも関わることができる。

そんな新しい取り組みが始まります。

 

 

「歴史・文化」、「ものづくり産業」、「充実した子育てサービス」などの魅力を磨き上げている広島県福山市。その福山市が、民間企業の知恵やアイデア、ノウハウを活用して事業展開のスピードを上げ、人口減少社会に立ち向かうため、日本で初めて、兼業・副業限定で戦略推進マネージャーを募集しています。今回募集に協力するのはHRテックカンパニーのビズリーチ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」で2017年12月12日まで募集しています。

 

福山市は、瀬戸内の中央、広島県東部で岡山県との県境に位置する、広島県内では広島市に次いで2番目に人口の多い中核市です。潮待ちの港「鞆の浦(とものうら)」や日本一新幹線の駅に近い「福山城」をはじめとした歴史・文化資源が豊富です。

 

また、鉄鋼やデニムなど84ものオンリーワン、ナンバーワン企業が集まる、日本を代表する「ものづくりのまち」です。加えて、1994年の調査開始以来24年連続待機児童ゼロ、全国平均を大きく上回る合計特殊出生率(2015年現在:福山市1.70、全国平均1.45)などからもわかるように、子どもを生み育てやすいまちでもあります。

 

画期的な施策で活力と魅力に満ちた輝く福山へ


 

こうした魅力を持ちながらも、全国の他の地方都市と同様、人口減少、少子高齢化への対策が課題となっています。福山市は、広島県東部・岡山県西部の備後圏域の中核都市であり、福山市のみならず備後圏域の活力を牽引する責任と役割があります。人口は都市活力の源であり、より効果的な人口減少対策を推進し、備後圏域の活力向上のために必要な都市機能を維持することが重要です。このため、福山市の持つ資源を活用し、魅力をさらに磨き上げ、都市力を向上させる、今までにない新たな「挑戦」が必要です。

 

そこで、今回、兼業・副業限定で戦略推進マネージャーを募集することになりました。着任した方は、子育てや雇用創出、女性の活躍促進などの事業を中心に、効果的な人口減少対策の戦略立案・推進、マネジメントを行います。具体的には、福山市の姿を客観的に観察してデータを分析するとともに、自由な発想で戦略を企画・立案し、施策や制度の設計により新たな価値を創出していくことが期待されています。

 

自身を高められる新しい働き方


 

兼業・副業のメリットは、実際に行政の課題や現状を肌感覚で把握できることです。本業が自治体に関わる業務内容であれば、ビジネスチャンスのヒントも生まれるでしょう。また、同業他社との兼業・副業では情報漏洩などの問題で、スキルの交換などができませんが、行政と民間であればリスクが低く、可能です。学んだことは、行政とのルールを守ったうえで、是非本業で活用することもできます。民間企業で働く方を兼業・副業限定で地方自治体の戦略推進マネージャーに登用するのは、日本初の試みです。

 

福山市長 枝広直幹氏からのメッセージ


 

 

「人口減少、少子高齢化に立ち向かうためには、市役所内の人・経験だけの「自前主義」による既存の行政運営から脱却する必要があります。民間企業で働く方ならではの新しい視点により、市政全般の業務に関して、データ分析から戦略の企画立案までを経営者目線で牽引していただきたいと思っています。広島県福山市の未来を切り拓き、更なる成長を図るために是非力を貸してください。

 

出勤は週1日で、月4日程度。日本全国どこからでもかまいません。福山市がより活性化するために必要なことを客観的に分析し、市職員と円滑な連携をしながら斬新なアイデアで魅力をブラッシュアップできる方に来ていただきたいと思っています。」

 

ぜひ、あなたの攻めの発想で、行政に新しい風を吹きこんでみませんか。

 

 


 

公開から1ヶ月で登録者1000人突破!
無料の移住体験ツアーが当たるキャンペーン実施中です。

新たなふるさとを求めるあなたへ。
定期的に地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。