「カムイミンタラ」・・・神々の遊ぶ庭から届く素敵な贈り物をあなたに。

神秘的な「青い池」で一躍話題となった北海道の「美瑛町(びえいちょう)」。日本で最も美しい村の一つとされる美瑛町の周辺はアイヌ語で「カムイミンタラ」と呼ばれています。

「カムイミンタラ」の意味は「神々の遊ぶ庭」。広大な大地と豊かな土に恵まれた場所で、盆地ならではの寒暖差が農作物に「滋養」と「美味しさ」をもたらすと言われているんです。

もし皆さんの元にそんな場所から、もし美味しい食べ物が届くとしたら、食べてみたいと思いませんか?

株式会社アイ・エム・エフPR TIMES よりご紹介いたします。


地方の美味しい食材&レシピ共有メディア「Discover Nippon(ディスカバーニッポン)」と地方創生・地域活性業界に特化した、ビジネスメディア「NATIV.(ネイティブ)」は、共同で「美瑛町応援コラボキャンペーン by ディスカバーニッポン×ネイティブ」をスタートいたしました。 今回のキャンペーンでは、2017年12月20日までの期間中、びえい豚カレー(2人前)+美瑛米(2kg)」や「うつくしいトマトジュース」が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。

地方の美味しい食材&レシピ共有メディア「Discover Nippon(ディスカバーニッポン)」と地方創生・地域活性業界に特化した、ビジネスメディア「NATIV.(ネイティブ)」は、共同で「美瑛町応援コラボキャンペーン by ディスカバーニッポン×ネイティブ」をスタートいたしました。

美瑛(びえい)町は、北海道のほぼ中央部、23万ヘクタールに及ぶ日本一広い大雪山国立公園の中にある町。

日本百名山のひとつである十勝岳の火山活動によって生み出された、波のように続く丘陵景観と、近年知名度の上がった神秘的な青い池が人気を呼び、日本で最も美しい村のひとつと言われています。

北海道第二の都市である旭川市に隣接していること、旭川空港までわずか15分の距離にあることなど地理的な条件に恵まれ、現在では国内外から年間170万人の観光客が訪れる観光と農業の町です。

美瑛町周辺はアイヌ語で「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ばれた広大な土地で、盆地ならではの寒暖差が農作物に滋養と美味しさをもたらすと言われています。

小麦・じゃがいも、ビート等は、品質及び生産量からみて道内でもトップクラス。中でもアスパラガスは美瑛独自の品種を持ち、2008年には北海道サミット晩さん会の食材にも選ばれています。

「Discover Nippon(ディスカバーニッポン)」と「NATIV.(ネイティブ)」は、美瑛町の特産品のPRを通して美瑛町活性化を応援いたします。

今回のキャンペーンでは、2017年12月20日までの期間中、びえい豚カレー(2人前)+美瑛米(2kg)」や「うつくしいトマトジュース」が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。

・キャンペーン詳細はコチラ
http://www.nativ.co.jp/article/2017/11/27/campaign-01/

<Discover Nippon(ディスカバーニッポン)>
ディスカバーニッポンは「食を通じた地域活性」をコンセプトとする、地方の食に特化したご当地食材とレシピ情報の共有サイト。

その土地ならではの食材を使ったレシピや食材が多数投稿されており、ユーザー同士が地方の魅力を「食」を通じて再発見、地域活性化につなげることを目指しています。

・サイトURL
https://discover-nippon.com/

<NATIV.(ネイティブ)>
ネイティブは、地域に関わるユニークでチャレンジングなビジネスやプロジェクトに特化した情報を発信する日本初の地方創生・地域活性業界メディア。

地域や事業に想いとアイデアを持つチャレンジャー、イノベーター、アントレプレナー、リーダーのパーソナリティと共に、その魅力と取り組み、事業性を発信しています。

・サイトURL
http://www.nativ.co.jp/

 

記事提供:株式会社アイ・エム・エフ 2017年12月11日 配信 


最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!

これからもふるさとの応援をお願いします。