いつもと変わらない日常を、いつもより少し贅沢に味わう

朝起きて目が覚めて大好きなコーヒーを豆から挽いて淹れる。

朝から晩までパソコンに向き続けるの生活の中で少しの癒やしの時間。

これは、東京での生活のこと。

場所が変わって二拠点生活をする時でもそれは変わらない。いつもと同じ豆でいつもと同じドリッパーを使う。でも、環境が違うだけでほんのちょっぴり贅沢な気持ちになる。

*****

茨城県との二拠点生活第2弾がスタートしました。今月私がお邪魔しているのは、茨城県稲敷市。茨城県の南部に位置し、東京から車で約1時間半と都会からとても近いこの場所で新な生活をはじめました。

haneyasume

滞在している場所は、いなしき暮らしお試し住宅 haneyasume

空き家となっていたこの場所を「いなしき空き家再生プロジェクト」として昨年、約200人以上の手で計11回のワークショップを経てDIYされ、生まれ変わった場所です。

そこかしこに手づくり感のある温かみのある場所で、玄関土間には素敵な薪ストーブやウッドデッキスペースも設けられ、どんな風に過ごそうか、とてもワクワクします。

玄関土間の薪ストーブ

 

早速今朝は、家の前のウッドデッキでコーヒーを淹れながらモーニングを。

とにかく日差しが気持ちのよいこと。いつもと同じ豆なのに、暖かい光の中で頂くコーヒーは、なんだかとても贅沢で格別な味がしました。

稲敷での二拠点生活いよいよスタートです。

株式会社CRAZY 吉田有希


最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!

新たなふるさとを求めるあなたへ。
定期的に地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。