最先端の地域活性化の武器はIoT!? “NT加賀” 開催!

 

皆さんは「IoT」をご存知でしょうか?「loT」とは、Internet of Thingsの略で、“モノ”がインターネットに繋がり情報交換をすることによって相互的に制御できるようになる仕組みのことです 。そんな「IoT」を人手不足の武器として、使っている地域があります。

福井県加賀(かが)市にある、スマート加賀IoT推進協議会。この議会は、「産業人材の定着と市外からの流入を図り、地域内産業の「成長」と「創造」による魅力ある企業が集積し、人々がいきいきとするまちへ。」をテーマに活動しています。

その活動の一つである“NT加賀”が2017 年12 月16、17 日に開催されています。「NT」とは“Nico-Tech(ニコニコ技術部)”の略でニコニコ動画における一つのタグから始まっています。この「NT〇〇」という取り組みは、全国各地で行われていて、日本のみにとどまらずアジアや、最近では台湾でも開かれています。

NT加賀とは?


「NT加賀」は、ものづくりの感動や興奮を展示・対話・体験を通して分かち合う交流会です。「作ってみた」「やってみた」の共通の合言葉で生み出された作品を生で見て、触ることができます。展示者はギークな技術愛好家から、学生や教育者、エンジニア、アーティスト、企業など、年齢・経歴・プロアマ問わず「ものづくり」を表現します。


プロアマ問わず自分の作った「ものづくり」を皆に披露しそれがTwitterなどで拡散され“その地域にはこういったモノを作る人がいるんだ。気になるからいってみよう。”なんてことも・・・。

地域おこしというとどうしてもその場所だけに目が行きがちですが、その地域にいる“ヒト”にも注目してみると良いかもしれませんね。

イベント情報


【開催日時】
2017年12月16日(土)・17日(日)10:00-17:00

【開催場所】
アビオシティ加賀 1階セントラルコート

引用先:http://kaga-iotac.org/ntkaga2017/


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!