小鳥の聲を聴いたことはありますか?耳を澄ませば、そこは音の国。

 

ふと、目を閉じて、耳を澄ましてみると、この世界は思っていたより多彩なメロディーで溢れていることに気がつく。

いままでは「都会の音」とひとくくりにしていたけれど、その複雑な楽譜の中に隠れた小さな聲(こえ)にいつの間にか惹かれている自分がいる。

それは、例えば落ち葉を踏む音であったり、赤ちゃんの泣き声であったり、冬の寒い朝の白い吐息の音であったり…

両耳にイヤホンをはめて、自分だけの世界に浸るのも良いけれど、イヤホンを外して”音の国”を旅してみるのも素敵かもしれない。

(この記事は、メディアパートナーである「和歌山・三重・奈良の求人サイトKii」の取材記事をもとに作成しました)

私は、大好きなバンドを友人に紹介をするとき、CDではなくLIVEのチケットを渡すようにしている。

突然のお誘いに困惑する人もいるけれど、どうしてもあの場所でしか味わえない「音」を聞いて欲しいから。

もちろん、CDが嫌いというわけではない。ただ、スピーカーから流れる音には「何か」が足りない気がしてしまう。その「何か」を言葉にするのは難しいけれど、それでも圧倒的に埋められない溝のようなものがあるとずっと思っていた。たしかにずっと…

この “scenery(シーナリー)” というスピーカーに出逢うまでは…

(そうした思いを、変えてくれるのがこの “scenery” というスピーカーかもしれない。)

無指向性・12面体スピーカーscenery
無指向性・12面体スピーカーscenery

奈良県奈良市にある、寿司屋をリノベーションした工房「sonihouse」。

ここは、「スピーカーを媒介に、音・人・空間の豊かな循環を目指す」ことを目的に、音響設計・スピーカー製作の鶴林万平さんとグラフィックデザイナーの長谷川アンナさんの創ったアトリエだ。

僕は、聴くことですごい色んな体験をさせてもらった。だから、聴くことを信じてるんですよ。

そう語るのは長年サウンドアートの制作に取り組んできた鶴林万平さん。長い歳月を費やし、無指向性・12面体スピーカーsceneryは開発された。

鶴林万平さん(左)と長谷川アンナさん(右)
鶴林万平さん(左)と長谷川アンナさん(右)

ネットや動画サイトを通じてどんな音楽も簡単に聞けるようになったこの現代で、一つの音に集中する。

scenery” が発する音に、一瞬で空間が包み込まれる。ずっと探していた「何か」に出逢えた感覚。一つ一つの音から伝わってくる演奏者の息遣い。

息を呑む観客の表情、小鳥たちのさえずり、わずかに揺れ動く空気の音までもがsceneryをとおして「見える」。

scenery” はそんな感覚を感じさせてくれるそう。

音が見えるぐらい、1つの楽曲には、本来たくさんの情報がこめられているんです。けれども、カーステレオやパソコンの内蔵スピーカーで再現できる情報は限られている。sceneryは再現性が高いんですね。目の前に楽器が、人が現れ、演奏がはじまる。録音したその場が目の前に現れるぐらいに。

それはまるで、楽曲のすべてを野外録音し、小鳥たちの唄や木漏れ日の光までも歌詞とした英フォーク・バンドの「HERON」のように、そこに広がっていたのは自然と一つになった音であり、美しく柔らかなメロディなのかもしれない。

スピーカーから、鳥がさえずるように音を出せないか?

鶴林さんが何年もかけて探求してきた想いが一つの形となって今、目の前にある。

スピーカーから聞こえてくるのは演奏者の想いだけではない。鶴林さんや長谷川さん、このスピーカーができるまでに関わってきた人の喜びも悲しみも全てが詰まっている。

そして、これからも想いの数は増えていき、その分だけスピーカーはボリュームをあげて私たちに大切なことを伝えてくれる。

今回は、そんな2人からあなたへ。「一緒に音をつくりませんか?」というお誘いです。スピーカー製作を中心に、sonihouseの活動全般に携わる3人目の仲間。もしあなたが「聴くこと」の可能性を1ミリでも感じていたら。じっくりと腰をすえて、追求できる環境がここにあることを声を大にして伝えたい。

“百読は一聞にしかず”

可能であるならば、2人を訪ね、sceneryの音を聴いてみて欲しい。

「音」だけで涙することができるということを、私はここで知ったのだから。

(そこには、「音」だけで涙することができるという経験が、あるのかもしれない。)

(この記事は、メディアパートナーである「和歌山・三重・奈良の求人サイトKii(http://kii3.com/sonihouse/ )」の取材記事をもとに作成しました)

sonihouse のFacebook / Instagram

募集要項


sonihouse

【募集職種】
スピーカー製作スタッフ

【雇用形態】
1. 正社員
2.アルバイト

【給与】
1.月給150,000円
2.時給800円
徒歩通勤圏内で 1K1万円代〜物件あり。家を探す間、sonihouseのはなれへの滞在も相談可能です。給与は経験・能力を考慮のうえ決定 / 交通費支給(上限あり)

【福利厚生】
応相談

【仕事内容】
スピーカー製作のサポート

【勤務地】
奈良市四条大路1-2-3(近鉄奈良駅徒歩20分)

【勤務時間】
1.  9:00~18:00(休憩時間 12:00~13:00)
2. 週1日以上

【休日休暇】
週休2日制、祝日、GW、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇

【応募資格】
・sonihouseの活動に関心があること
・普通自動車の運転ができること
*木工やハンダ付けなど専門的な作業に興味のある方、経験者歓迎

【採用予定人数】
1名

【応募の流れ】
(1)まずはこちらよりご応募・お問合せください
(2)書類選考
(3)面接(弊社にて実施)
(4)採用(正社員は試用期間3ヶ月あり)
※応募者の個人情報は採用業務以外に使用いたしません

引用先:http://kii3.com/sonihouse/


関連記事

みかん農家でトライアルステイ?!自然の中で働きながら暮らしてみませんか?

地方で公務員・家業を継ぐ以外の選択を!一児の父が旧小学校を改修し、カフェの開業へ


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!

新たなふるさとを求めるあなたへ。
1日1通、地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。