Uターン・地元で就職を考えている学生の割合は? 2019年卒業予定の学生へ希望を調査。

多くの人が経験したことのある(これから経験する)就職活動。

就職活動をする中で、あなたは地元でも就職活動を行っていましたか? 株式会社マイナビは、今年で8回目を迎える「マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を2019年卒業予定の学生に向けて行いました。

中でも驚いたのは、今回の調査によると、全国の地元就職希望率は8年目で過去最低値を記録したほか、地元外進学者のUターン就職希望率も過去最低の結果に。さらに、地元就職をしない要因として上位に上がったのは「就職先の企業数や職種の少なさ」。

引用先:PR Times(「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表)
引用先:PR Times(「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表
引用先:PR Times(「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表)
引用先:PR Times(「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表

近年、各地域でも企業誘致に力を入れたり、企業の立ち上げのサポートを行うなど、地元の企業を盛り上げ、就職先を充実させる動きが活発化している印象でしたが、学生からするとまだまだ地元の企業数や職種は少ないと感じている結果になりました。

もしかすると、進学等で県外に出た学生には地元の企業情報が届いていない可能性もあるかもしれません。

\地元就職に関する調査の詳細はこちら

新たなふるさとを求めるあなたへ。
1日1通、地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。