ツーリングの宿は古民家ゲストハウスで決まり!?人の輪が広がる旅へ。

 

みなさんツーリングでの宿ってどうしてますか?
「キャンプ?」「民宿?」「ホテル?」「ライダーハウス?」選択肢はいろいろあると思います。そんな中「古民家ゲストハウス」は、風呂(シャワーのみが多い)やトイレは共同で、共用のリビングやキッチンを利用できるところが多いのが特徴です。

古民家ゲストハウスの違い その1


1 人でツーリングに行ったときでも古民家ゲストハウスなら「会話」をすることができます。古民家ゲストハウスに泊まっている人の交通手段は、電車やクルマ、バイクに自転車、ヒッチハイク・・・と様々ですが、行けば必ずと言っていいほど「どこから来たんですか」という会話から交流が生まれるのが特徴。

気が合えば一緒に食事したり、飲みに行ったりなんてことも珍しくなくて、これが凄くいい。貴重な情報が手に入ることもあるし、ただ単に盛り上がって楽しい夜が過ごせることも。一度チェックインしちゃうと、あとは誰かと話すことなんてほぼない旅館やホテルとの大きな違いがあります。

古民家ゲストハウスの違い その2


そして、古民家ゲストハウスのなかには格安料金ながら非常にオシャレなところも多いんです。夕方までツーリングを楽しんで、「さて今日はどこに泊まろうかな」と安いビジネスホテルを探したりする人も多いかと思います。しかし安いビジネスホテルは、安い分どこか寂しい感じがあったりしますよね。

その一方で、古民家ゲストハウスだとそれより安い価格でもっとオシャレな部屋に泊まることができることもあり、そこもまた古民家ゲストハウスの魅力です。

ツーリングに出かけた時は、ぜひ古民家ゲストハウスに泊まって人の輪を広げてみてはいかがでしょうか。

 

引用先:https://lrnc.cc/_ct/17135071

 


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!