みかんのツリーで身体だけでなく心もほっこりしませんか?

 

この時期になると町中で必ず見かけるクリスマスツリー。神戸でも世界一のクリスマスツリーが話題になりました。特にライトアップされているクリスマスツリーの美しさは最高です。

そんな中ミカンの皮で包まれた発光ダイオード(LED)を飾り付けた「みかんツリー」が愛媛県の道後温泉、飛鳥乃あすかの湯泉南側に設置されており、訪れた人々の目を楽しませています。“まちづくりNPOのイケメン連”が2005年から県産ミカンのPRのため、年末年始の温泉街に設置しています。ミカンの実を取り、皮を乾燥させて元のミカンの形に成形した電飾は計約500個。表面には「メリークリスマス」「愛媛サイコー」などのメッセージやイラストが入っています。ツリーは、夕暮れを迎えると、オレンジ色の温かな輝きに包まれます。

ツリーに見入っていた松山市立荏原小2年の平岡春晴はる君は次のように話しています。

本物のミカンの皮が使われていてびっくりした。オレンジ色に光ってきれい。

みかんの皮で包むという新しい発想で地域PRに挑んでいる道後温泉。オレンジの光で身体だけでなく心もほっこりしませんか?

引用先:http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20171224-OYTNT50078.html


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!