「はんのう市」が始めた「はんのうライフ」にあなたも参加しませんか?

埼玉県、飯能市。

東京都心から1時間ちょっとの場所にありながら、自然に恵まれた癒しのスポットでは最近「半農ライフ」という言葉が流行っているのだとか。(詳しくはこちら

「半農ライフ」とは「農」にふれる毎日を通じ、ゆとりと潤いのある生活を満喫していただく制度のこと。飯能市では移住・定住や地域の活性化を目的に「半農ライフ」を実現できるよう、多彩なプログラムを実施しており、この「農」を体験するプログラムを通じて自然と土に親しむ生活を送ることができます。

<「半農ライフ」4つのサポート>

  1. 農業体験参加型
    エコツアー等を通じて地域の農業を体験
  2. 家庭菜園型
    ゆとりある住宅敷地の空きスペースを利用した菜園で農のある暮らし
  3. 農園利用型
    市民農園などの農園で年間を通じて農業にチャレンジ
  4. 農地利用型
    本格的な農業や就農意欲のある方は、農地を使って農業にチャレンジ

他にも「飯能住まい」制度では、対象となっている地区に住宅を建築し移住をすると、飯能市から最大で285万円の補助が受けられるなど、様々なサポートが充実している飯能市。

「豊かな自然」というと、どこか不便な場所のように感じる方もいるかもしれませんが、駅も車で5分ほどとさほど遠くなく、近くにはスーパーマーケットやコンビニもあります。他にも飯能駅は始発駅であるため、都内の池袋駅まで特急で約40分で尚且つ、座って通勤することができます。

なお、定期的に「農」に関する講習会等のサポートもしっかりと行われているため、初心者の方でも問題ないとのこと。あなたも飯能市で半農ライフ、はじめてみてはいかがでしょうか?

これからもふるさとの応援をお願いします。