「ダサい」じゃなくて「タサい」なんだ。埼玉の多彩な魅力を再発見するサイトが公開!

埼玉は「タサい (多彩) たま——」。

「ダサいたま」 (「ダサい」と「埼玉」を掛け合わせた造語 )は、埼玉県出身の方なら、一度は聞いたことのある言葉なのではないでしょうか。この言葉は、観光スポットや海、名産が無いと思われがちな埼玉県を嘲ったもの。

そんな埼玉県のイメージを大きく転換させようと、今回、公益社団法人さいたま観光国際協会と「つくる人を増やす」を経営理念に掲げ、一風変わった面白いコンテンツを数多く生み出してきた面白法人カヤックが一緒に作成したサイト『タサいたま 〜さいたま市のいいトコひねり出しました。〜 』が遂に公開されました。

これまで埼玉県を「ダサいたま」と嘲ってきた人々はもちろん、埼玉県出身の方も、このサイトをご覧になれば今まで気づくことのなかった埼玉多彩な魅力を発見できること間違いなしですよ。

面白法人カヤックの Value Press! よりご紹介いたします。


公益社団法人さいたま観光国際協会 (埼玉県さいたま市大宮区、会長:清水志摩子) は、さいたま市の魅力をさまざまな切り口で紹介するサイト「タサいたま」を公開しました。大宮盆栽や鉄道博物館、ヨーロッパ野菜をはじめ、おすすめのデートスポットや、伝承される妖怪の伝説、かつて大宮駅前で路上ライブをしていた「サスケ」など、ありとあらゆる角度から、ユニークに市の魅力を紹介しています。

企画・制作は、デジタルコンテンツの企画会社である面白法人カヤックが担当。ぜひ、あなたの知らないさいたま市の魅力と出会ってください。

「タサいたま」〜さいたま市のいいトコ、ひねり出しました。〜

1 サイト公開:【芸人、アイドル、メイド、盆栽職人、美人など、31 の切り口からさいたま市を紹介】


さいたまは以前から、「なにもない」や「ダサいたま」などと揶揄されることが多く、魅力に気づいていない人が多いのが現実です。しかし、実は多彩な魅力に溢れている場所なのです。大宮の芸人や、アイドル、メイド、盆栽職人、リコーダーの精霊けんけん、アーティストなど、31 の切り口でさいたま市の魅力を詰め込みました。一つひとつにオリジナル記事を作成し、総勢100 人以上が関わる読み応え抜群のサイトになっています。

サイトURL:http://www.stib.jp/tasaitama/

さいたま市の魅力あふれる、31個の「◯◯さいたま」たち。

2 動画配信:ミスID 特別賞の牛乳寒天なつみんがさいたま市を旅する動画


さいたま市の魅力がギュッと詰まった動画を制作しました。武蔵一宮氷川神社やさいたま市大宮盆栽美術館など、複数の観光地を、「ミスiD2017」特別賞の牛乳寒天なつみんが巡ります。楽曲には、「Negicco」「禁断の多数決」「ラブリーサマーちゃん」といったアーティストのリミックスを手がけるTomggg 氏を起用。映像内で紹介する観光地に合わせて曲調が変わり、6 パターンのポップエレクトロで展開されます。さらにアニメーションが散りばめられた映像は、タサいたまのカラフルなイメージを体現し、さいたま市の多彩な魅力を紹介します。

3 フリーペーパー発行:さいたま市の魅力発掘フリーペーパー「タサいたま」を30000 部発行


「タサいたま」をコンセプトにした、さいたま市の魅力を再発見するタブロイド型のフリーペーパーを発行。ロックバンド・ACIDMAN の大木さんにもさいたま市での思い出などを語ってもらいました。

タブロイド型のフリーペーパーを発行

ロックとさいたま (ACIDMAN) や「美さいたま」等の特集も!

記事提供:面白法人カヤック  2017年10月11日 配信


最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!

新たなふるさとを求めるあなたへ。
定期的に地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。