見慣れた田舎の風景と人の温かみを感じれる和歌山県紀美野町。

 

和歌山県紀美野町(きみのちょう)集落支援員の中原聡さん。「就職するなら地元の和歌山で」と、大阪の大学を卒業後、3 年間和歌山市内で営業職に就きましたが、退職。紀美野町が移住のサポートを行う集落支援員を募集していることを聞き、面白そうだなと、応募したのだそう。

車がなければ不便な田舎ですが、不思議と移住者が集まってくるという、紀美野町。その理由は、地元の方は普段から目にしている「山々」や「川」、「星空」など見慣れた田舎の風景なんだとか。普段から広がるその風景が、羨ましいほど魅力的なのだと移住した人が教えてくれます。

あともう一つ、移住者がこの町に集まる理由は、町の人たちの温かさ。ご近所同士助け合う「心」のこもった温かさが、都会から来た人たちを優しく受け入れてくれているんだそう。そして先輩移住者の方たちも「これからの移住者さんが地域になじめるように」と受け入れ体制を整えてくれていますよ。

一人でも多くの移住希望者が紀美野町を好きになり、住んでみようと思ってもらえるように、紀美野暮らしをお手伝いさせていただきます。

都会にはない非日常な景色と日常の地元の人の暖かさ。その2 つが重なる場所にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

引用先:http://www.sankei.com/life/news/171211/lif1712110002-n1.html

 


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!