世界一のクリスマスツリーが神戸に!?色とりどりな光のキラキラを神戸の夜景とともに。

 

日付も12 月に入り、1 年の締めくくりの月になりました。

12 月といえば、クリスマスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。街中のいろんな場所で、クリスマスツリーを見かけることも多くなりましたよね。そんなツリーの中でも「世界一のクリスマスツリー」が見られる場所をご存知でしょうか。

2017 年11 月2 日(土)兵庫県神戸市にある神戸港のメリケンパークでは、「世界一のクリスマスツリー」の点灯式を開催しました。ツリーの高さは、なんと約30 メートル!そして、LED投光器で赤や青など色とりどりにライトアップされたツリーには、来場者の願い事が書かれた反射材が約1,200 枚飾られており、神戸港の夜景と一緒に輝くツリーを見ることができます。

企画したのは「そら植物園」代表の西畠清順さん。富山県氷見市の約24 トンのアスナロの木を、船で神戸まで運んだそう。

点灯時刻の18:00前には、集まった大勢のお客さんが花火と共にカウントダウンをスタート。ツリーに光がともされると会場は、拍手と歓声が上がったほか、シンガー・ソングライターの槇原敬之さんがツリーの下で4 曲を披露し、会場はさらにクリスマスムードに包まれました。

友人と2 人で訪れた飲食店勤務の益田侑依さんは、笑顔で次のように話しています。

夜景とマッチしていてすごくきれい。反射材も飾ってみたい。

点灯期間は2017 年12 月26 日まで。皆さんも大切な人と「世界一のクリスマスツリー」を見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

引用先:https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120201574&g=soc

 


 

最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!