「もの」ではなく「職人」に、スポットを当ててみたら・・・

全国各地の現場から聞こえてくる「人材不足」の声。これまで育んできた技術が途絶えることは、ものづくり大国である日本にとって、大きな損失ですよね。この問題を「作り手について知ってもらうことで問題解決の一助になれば」との想いから、新たな取り組みを始めた企業があります。

作り手にスポットを当てることで、モノの背景を伝え、産業の活性化に繋げたいという想いから始まった通販サイト「CRAFT(クラフト)」を運営するニューワールド株式会社は、「作り手を知ってもらうことで、人材不足解決の一助になれば」と今回、企業ページを増設し、「CRAFT STORE」をリニューアルしました。

CRAFT STORE ページはこちら

リニューアル後のページでは、製品の販売に加え、企業やものづくりの背景を深く掘り下げて伝えており、ここから業界に興味を持ち、関わる人の絶対数を増やしていくことを目指しています。

ニューワールド株式会社のメンバー
ニューワールド株式会社のメンバー

なお、CRAFTは、コンセプトである「日本のものづくりを、かっこよく。」 を目標に、これからも、ものづくり業界を盛り上げていく意気込みです。

業界別離職率
業界別離職率

経済産業省が発表している「ものづくり白書」2017版では、ものづくり業界の2大課題のひとつに「人材不足」が掲げられています。また、厚生労働省が作成した業界別の離職率のグラフによると、ものづくり業界は、全業界平均の30%から大きく下回る18.7%と離職率が低い傾向があります。このことから、ものづくり業界は「入って来ないが、出て行きづらい」業界であることがわかります。

「CRAFT STORE」のように企業や、ものづくり業界に興味を向ける人が増えることで業界人口が増えやすい形をつくっていくことが今後の鍵になってくるかもしれませんね。

CRAFT STORE ページはこちら

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000011791.html


最新情報をPICKUPしてお伝えするニュースレター配信中!