【参加費無料イベント】鎌倉市が東京・有楽町のカフェをジャック?! 体験ワークショップや来場者プレゼントも用意

【参加費無料イベント】鎌倉市が東京・有楽町のカフェをジャック!?体験ワークショップや来場者プレゼントも用意

【参加費無料イベント】鎌倉市が東京・有楽町のカフェをジャック?! 体験ワークショップや来場者プレゼントも用意株式会社トラストバンクは、神奈川県鎌倉市と共同で2017 年9 月22 日(金)〜24 日(日)の3 日間、東京有楽町にあるカフェ「ふるさとチョイスCafé」をジャックし、鎌倉市の魅力を発信するイベント「鎌倉市ふるさと寄附金PRキャンペーン」を開催する。

イベント当日は、「ふるさとチョイスCafé」の展示スペースにて、鎌倉市がふるさと納税のお礼の品として届けている人気の品を展示したり、3 日間鎌倉市内で活動している方々によって、異なるワークショップの開催を行ったりする。1 日目は鎌倉シャツDayと題し、シャツの専門店である「メーカーズシャツ鎌倉株式会社」が教える「ワンランク上のアイロン術」のワークショップ。2日目は、鎌倉に店舗を構えるレストラン「ローストビーフの店 鎌倉山」がつくる、和牛のローストビーフ等を振る舞う試食会。3 日目には、伝統工芸品「鎌倉彫」の体験ワークショップを実施する予定。

その他ふるさと納税の制度や寄附の方法などがわかる「ふるさと納税セミナー」の実施や、その場で鎌倉市へふるさと納税の寄附をすることも可能。

来場者やセミナー参加者、当日寄付者にはそれぞれ「かまくら特製クリアファイル」や「鎌倉シャツエコトートバッグ」、「鎌倉シャツステインペン」、「nugoo秋色限定手拭」などの来場者プレゼントも用意されている。
総務省によると、ふるさと納税の寄附金額が増加している地方自治体の増加理由には「PRを強化したから」との回答が最も多く、また制度を更に活用するための課題としても「制度のPR」との回答が最も多い。そのため今回の「鎌倉市ふるさと寄附金PRキャンペーン」は鎌倉市の魅力を発信するだけでなく、寄附金の増加が見込まれると期待が集まっている。

【イベント概要】
〼日程:9 月22 日(金)~ 24 日(日)11:00~18:00
〼会場:ふるさとチョイスCafé
東京都千代田区有楽町1-12-1 地下1階
〼セミナー・ワークショップ申し込み方法:
イベントページ(https://goo.gl/6QW24P)からお申し込みいただけます。
※イベントの参加には、事前の申し込みが必要です。

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000026811.html

これからもふるさとの応援をお願いします。