新潟県 地方活性化を目指し「特産品」でイベント開催

新潟県長岡市三島地域では平成29年8月16日に2人1組で丸太をノコギリで切断する速さを競う「全日本丸太早切選手権大会」が行われた。

このイベントは、地域活性化を目的に商店街の店主らが集まって活動している実行委員会が主催し、今年で26回目を迎えた。イベントに使われた丸太は三島地域で育った杉を使用し、丸太を切断するために用意された全長約2メートルにも及ぶノコギリは、「脇野町鋸(のこぎり)」という地元の特産品を使用している。

なおイベント当日には、県外から181組362人もの人が参加し、参加した方は汗まみれになりながらイベントを楽しんでいる様子が写真からも伺える。

引用先:http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/local/20170822341871.html

新たなふるさとを求めるあなたへ。
定期的に地域のお便りを送ります。
LINE@に登録して下さった方にだけ
お届けする特別な情報も!
これからもふるさとの応援をお願いします。

同じキーワードから記事を探す