前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

特産品を余すことなく使いたい!美味しくて可愛いアイディアをご紹介

JUN. 06

Shintomi, MIYAZAKI

昔何かの記事で読んだことがある、廃棄する「パイナップルの葉」でバッグや靴ができると。その名も「Piñatex™」。「Piñatex™」で作られたバックや靴は天然素材のため、最後は堆肥として土に還すこともできるそう。

普段捨ててしまっているパイナップルの葉を繊維として生まれ変わらせてしまったと言うのだから、当時の驚きは大きかったのを今でもよく覚えています。

そんな中、今回は普段私たちが捨ててしまっている「ライチの皮」を使用したハーブティーが開発されたとのこと。

引用先:PR Times(これまで廃棄していた果皮を加工品に活用!町の特産品であるライチを使ったハーブティー「宮崎県新富町産ライチ茶」を6月1日より発売開始)
引用先:PR Times(これまで廃棄していた果皮を加工品に活用!町の特産品であるライチを使ったハーブティー「宮崎県新富町産ライチ茶」を6月1日より発売開始

ライチの皮を加工したハーブティーを作ったのは、宮崎県新富町にオフィスを構える一般財団法人こゆ地域づくり推進機構。地元に「強い地域経済をつくる」をつくるために以前から地元の特産品であるライチを使った商品開発を行ってきました。

葉酸をはじめたくさんの栄養成分を含んだライチの皮を乾燥させ、混ぜ込んだハーブティーは全部で3種類。多くの方に愛されるようにとこだわって癖のない味に仕上げたのだとか。

国産で生産されたライチの流通量は、わずか1%といわれる国産ライチを育てる新富町の貴重なライチを余すことなく使ったこの一杯、ぜひとも味わってみてはいかがでしょうか?

\詳しくはこちら

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事