前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

二次元体験を実現させる「ニジゲンノモリ」が、新たにグランピング施設をオープン

MAY. 17

Awaji-island, HYOGO

最近どんどんと気温が上がってきて、街中にも半袖やノースリーブで歩いている方がちらほら。ようやく「夏が来た!」という感じですよね。

夏がきたからには、大自然の中で思いっきり体を動かして、絶叫アトラクションに乗って、満天の星空の中で美味しい食事とお酒を楽しみたい!と思っている今日この頃。私の希望にぴったりな施設を見つけてしまいました。その名も「ニジゲンノモリ」。(詳しくはこちら

豊かな自然と温暖な気候が魅力の兵庫県淡路島にある「ニジゲンノモリ」は、”二次元コンテンツ”の世界感を三次元で体験できるアニメパーク。最新テクノロジーで人間の五感を働かせながら、まるで画面や紙面が目の前に飛び出してくるような感覚になるというアトラクションや体を動かしながら体験できるアクティビティなど、子どもも大人も楽しめるコンテンツがたくさんあります。

そして今回、新たにニジゲンノモリ内にグランピング施設 「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」がオープンしました。(詳しくはこちら)今まで宿泊施設がなかったため、日帰りでしか楽しむことのできなかったニジゲンノモリ内にグランピング施設ができたことにより、夜までニジゲンノモリや淡路島を満喫することができます。

“天井高が5mを超えるグランピング室内の天窓からは、光輝く星空が天然のプラネタリウムのように広がって見る人を魅了します。ヒノキの爽やかな香りに癒される「ヒノキ風呂」も全棟に設置し、島の自然に包み込まれる宿泊体験を提供いたします。”

この他にも、満天の星空と一緒にお酒を楽しめる「星空BAR135°」や、ホタルなどを鑑賞する「昆虫鑑賞ツアー」、「朝ヨガ」や「トレッキング」などを楽しむこともでき、充実した一日を送ることができます。

「ニジゲンノモリ」やグランピング施設を運営している株式会社パソナグループは、地域に夢のある産業を生むことで、地域を中から盛り上げていこうと、地方創生事業に力を入れており、淡路島では「ニジゲンノモリ」の他、「HELLO KITTY SMILE」や「オーシャンテラス」、「クラフトサーカス」など様々な施設をオープンさせています。

今年の夏はあなたも是非訪れてみてはいかがでしょうか?

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事