前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

茨城県大子町 トライアル移住DAY1

OCT. 07

IBARAKI

いよいよ今日から茨城での
トライアル移住がスタート!
今回は、1週間「茨城県久慈郡大子町」に滞在します。

スーツケースを転がし
上野から特急に乗り込み水戸に到着。

そこからは、水戸と郡山をつなぐ
水郡線という2両編成の電車に乗り込んで。
ゆられること約1時間。

窓に映る景色は、
どんどん緑の面積が多くなっていく。

そのことが嬉しくて
いつもは携帯ばかり見ている電車時間を
窓ばかり見て過ごした。

駅に到着してからは、
まずは荷物をおきに宿を探す。

今回のお宿は、ここ「咲くカフェ」
カフェとゲストハウスが一体化した
リノベーション物件。

カフェ店内はこんなかんじ!

テラス席もある!きもちい!
HPでみつけ一目惚れして
この場所にステイすることを決めた。

お部屋はこんな感じ^^
仕事ができるテーブルもちゃんとあるし
Wi-Fiとおってる
カフェは1日中使っていいし
間接照明も良い感じ!

今日は、休日なので早速街に散策に!
エコバックにお財布と携帯だけを入れて
歩きだす。

町並みが違いすぎて
それだけでワクワクした。

宿からの少し歩くと見える景色

お散歩中に見つけた社会福祉施設には
たくさんのパンフレットが並んでいて
こんばんは〜と元気良く入ると
優しいお姉さんが出迎えてくれた。

福祉施設「まいん」
一週間この街に滞在することを伝えると
お姉さんがこの街のすべてを語りつくす勢いで
教えてくれ、この街への不安が吹き飛んだ。

そして、ここで無料で自転車も借りられることを教えてくれた。
レンタカーのないこの町では、
とてもうれしいサービス。

大量のパンフレットを抱え
この街を知れた安堵とともに施設を後にした。

お腹も空いたし、せっかくなら
ここならではのものを食べようと
「久慈しゃもの石焼親子丼」のお店を突撃!

「とん鈴」アド街ック天国にも出て
人気のお店なんだそう。

しかし、開店時間は17時半だが
17時半になっても一向に開く気配がない。
断念しようと思った時。

「たぶん電気ついてるからもうすぐマスター来るよ!」
と声をかけられた。

所さんのダーツの旅で言う
「第一村人発見」の瞬間である。

声をかけてくれたのは、
慎さん (39歳)。
生まれも育ちも大子町!
生粋の大子育ちである。

「旅人かい?」と言う斬新な質問から
立ち話すること約15分。

大子町の見どころはもちろん
この街の歴史の変遷まで教えてくれた。

昔は、小学校は4つもあったこと。
それが今は、殆どが合併して
それでも昔の1クラスよりも少ないということ。

逆に高齢化が進み、田んぼが
どんどん病院へと変わっていっていること。

どれもこの街をずっと見てきた
慎さんだからこそ知っていること。
とてもリアルな話を聞かせてもらった。

もし東京だったら、
この人は地元の人なのか?
旅人なのか?見分けなんてつかない。

もし旅人だとわかったとしても
こうやって開店までの時間に
話に付き合ってくれるなんてことはない。

この土地の人の優しさに、早速触れられた。
慎さんに感謝である。

そんな話をしている内にマスターが帰還。
ちょいと大学にキャンパスに
BBQのお肉を届けていたとのこと。

「ご苦労様」とマスターを労うとともに
「お腹すいたよぉ」と伝え、
すぐに石焼の親子丼を作ってもらった。

これは、冬場すぐに冷めてしまう親子丼を見て
ママがマスターと開発したのだという。

この玉子を崩し、よく混ぜて食べる!

できあがり!
食レポ並みに「美味しい美味しい」とリアクションし
いつまでたっても熱々の親子丼を頬張る。

その後は、まっすぐ家に帰った。
まだ6時代なのに外は真っ暗で
東京都は全然時間の感覚が違った。

「もうお家へ帰りなさい。」
「もう寝なさいと。」
街全体に教えられているようだった。

ゲストハウスに戻り、パンフレットを見ながら
明日のルートを決める。
明日は、ノートと本を持って出かける予定。

明後日からは仕事だから
明日はゆっくりこの街を満喫しよう。

一歩外に出たら、
新鮮な空気があった。

何も変わらないようで、
感じ方の全部が違う。

時間はゆっくりと流れて
ひとつひとつのことに目を留める余裕がある。
目の前のことにちゃんと興味がある自分がいる。

だから、いつもとは全く違う時間に感じた。

まだまだトライアル移住と言うより
まだまだ旅行感が漂いう今。

明日までは、休日だから旅行に振り切る。
ちゃんとこの街を知るために!

その上で、仕事との両立をを目指す。
明日も、楽しみ!

株式会社CRAZY 小守由希子

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事