前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

女性限定1日2組!?「町宿 ランタン鎌倉」が鎌倉にオープン!

NOV. 28

Kamakura, KANAGAWA

皆さんは鎌倉といえば何が思い浮かびますか?

大仏、源頼朝、江ノ島、江ノ電。

そんな観光地豊かな鎌倉に2017 11 25 日、女性専用で2 室だけの宿泊施設「町宿 ランタン鎌倉」がオープンした。鎌倉駅から徒歩5 分、若宮大路を南下した下馬交差点の近くで、通りから一歩入った場所に建つ同館。オーナーの坂口弥寿久さんは、先に開いた宿泊施設で以下のように話しています。

“宿泊者から鎌倉には女性が安心して過ごせる宿が少ないという声を聞いたことがきっかけで構想を練っていたところ、ちょうどいい物件と出合い、女性専用の宿としてオープンさせた”

同館は築3 年の木造住宅の構造をそのまま生かし、1 階のリビングダイニングをラウンジに、2 階の2 つの和室を客室に改装した。

2 7 人まで宿泊でき、4 人以上での1 棟貸し切り利用も受け付ける。

コンセプトは「女性がくつろげる空間」

女性スタッフの意見を随所に取り入れたほか、同15 日から1 週間行ったモニター宿泊で集まったアンケートをもとに、各部屋に加湿器や鏡、ブランケットなどを導入、バスルームのシャンプーやリンス、コスメ類などはワンランク上のものに切り替えたという。

男性の視線を気にしないで心からくつろいでもらうおうと女性専用にしたが、「ママ世代にも子どもから開放されて一人の女性としてくつろいでほしいから」と小学生以下の子どもの入館もできないルールとした。

迎えるスタッフも全員女性。

客室をはじめテラス、共有スペースのほか敷地内も全て禁煙にした。

鎌倉を選んだ理由について坂口さんは以下のように話している。

エッジの効いた場所でありながらローカル感もあり、何より暮らしている大人たちのスタイルや雰囲気がかっこいいところに引かれた。鎌倉は混んでいるという印象が強いが、泊まることでゆったり朝を体験して、これまでにない鎌倉を見つけてほしい。ゆくゆくは移住をと考えている人にも宿泊することで一歩踏み出すきっかけになれば。

引用先:https://shonan.keizai.biz/headline/2467/

これからも神奈川県鎌倉市の応援をお願いします。

これからも神奈川県鎌倉市の応援をお願いします。

これからも神奈川県鎌倉市の応援をお願いします。

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事