前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

第1回 日本全国ご当地RAP選手権開催決定!!

DEC. 13

皆さんは普段どんな音楽を聴きますか?今、若者たちから熱狂的な人気を集めている音楽は、泣けるJ-popでもイカしたRockでもなく「RAP!!」。音楽シーンは、未だ嘗てない空前のラップブームなんです!

少し前までラップといえば、ダボダボな服を着たヤンキー風のあんちゃんが歌っているイメージでしたが、今では、場の空気を瞬時に読み取り、優れたワードセンスと巧みな表現で人々を魅了する圧倒的な存在にまで駆け上がりました。

学校も会社も、ラップブームの火付け役ともなった「フリースタイルダンジョン」の話で持ちきりであったり、近所の公園で子供たちがラップバトルごっこをしていたり。流行に強い地域では、既にラップを使った地域活性を行うところまで出てきているんです!!

今回、そんなラップを使ってご当地愛を歌う大会「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」が開催されます!地域対抗のフリースタイルラップバトルを期待している人もいるかもしれませんが、この大会での勝負は全国47都道府県それぞれの市町村におけるご当地愛を表現したラップ動画!勝敗を分ける審査基準も、もちろんラップに込められた地域愛の大きさです!(笑)

応募はプロアマ問わず誰でも可能で、一般部門、自治体・団体部門の2部門にて、審査員とWEB上の投票でグランプリを決定します。審査員には、「気分上々↑↑」で有名なmihimaruGTのMIYAKE氏や、多くのメジャーラップアーティストのCDジャケットを手掛けたアートディレクターの石塚丈仁氏など著名人が参加。

イベントの主催は、地域活性×音楽ならここ!というほど、地域活性のために楽曲制作を行ってきた「JTBコミュニケーションデザイン」と、社歌の楽曲制作やミュージックビデオ制作を行う「JENERGY」。

どんなに面白い地域PR動画でも2回再生されればいいほうですが、ラップは音楽なので何度聞いても飽きないというのが大きな特徴かもしれません!選手権を通して、これまであまり知られていなかった地域ならではの名物や名所、方言、文化、風習等の地域の魅力が多くの人々に歌のメロディーとして知られ、興味を持ってもらうことで、地域PRや観光振興につながることを目指しています。

また、ラップの制作、応募過程を通し、地域住民や事業者等の地域愛がより深まることも主催側の狙いだったりなかったり。募集期間は2017年12月12日から2018年4月30日までなので、我こそは!という方は今すぐにでもbring the beat ‼︎

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001382.000005912.html

Local Letter

これからもふるさとの応援をお願いします。

これからもふるさとの応援をお願いします。

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事