前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

<終了しました>東京で地方の特産品を販売を開始。地域おこし・地域活性化へ

AUG. 29

TOKYO

信用金庫業界が平成29年8月22日〜8月23日の2日間、東京都千代田区にある東京国際フォーラムで、地域おこし・地域活性化を図るために「2017 ” よい仕事おこし “ フェア」を開催した。

「2017 ” よい仕事おこし “ フェア」は、東京都の城南信用金庫が主催し、今年で6回目を迎える。信用金庫業界が中小企業に商売の機会を与えることで、地域活性化を狙っている。今年は129信金が協賛し、全国の中小企業や自治体などが計430ブースを構えた。

入場は無料で、大手百貨店の買い付け担当者や業界関係者らも参加。ブース出店企業は、大口の取引相手とも商談を交わした。

日本の経済は緩やかな改善傾向が続いており、中小企業を取り巻く状況も改善傾向にあると言える。しかしながら、改善の度合いは規模・業種・地域等によって異なり、設備投資や売上高の伸び悩みといった課題もある。また取引環境についても、大企業と中小企業では明らかな差があることから、主催者側は「地域活性化」「地方創生」には、「2017 ” よい仕事おこし “ フェア」のような信用金庫と中小企業の連携が必要と語っている。

引用先:

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2017082302100012.html

これからもふるさとの応援をお願いします。

これからもふるさとの応援をお願いします。

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事