前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

【11/29開催 限定30名】親子での参加大歓迎。高知県産みかんを五感で体感するイベント「YAMAKITA MIKAN展」を東京で開催

NOV. 07

KONAN, KOCHI

前略、毎年冬には必ず「みかん」を食べるが、産地にまでこだわらないアナタへ

初めまして、山北みかんです。

「高知県にもみかん農家がある」と言うと、いつも驚かれます。

「みかん」で思いつくのは、やっぱり、和歌山県産や愛媛県産でしょうか。

高知県産『山北みかん

和歌山県産や愛媛県産に比べたら、山北みかんの生産量はごくわずか。

正直、ブランド力もまだまだ敵いません。

ですが、「美味しさ」は、負けません。
「作り手の愛情」だって、負けてません。

だって、高知県に数ある柑橘類の中でも、地元消費の割合がとても高い山北みかんは、「高知の人がみかんにうるさいのは、山北があるから」と言われるほど高知県民に愛されているみかんなんですもの。

小ぶりであれば小ぶりであるほど、美味しいと言われ、実の隅々まで詰まった甘くとろける果汁と果肉。爽やかな酸味のバランスが相まった、食べ応えのある濃厚さに、ついつい何度も手を伸ばしてしまう。

そんな「山北みかん」をもっと皆さまに知っていただきたい。

欲張りと思われてしまうかもしれませんが、
「高知にウマイ、山北みかんあり」と言ってもらいたい。

だけど、正直、そんなに多くの生産量はない。

そんな思いから、ささやかながら、東京のイベント会場をお借りして、20191129日(金)に30名限定で、山北みかんを五感で体感するイベント「YAMAKITA MIKAN展」を開催します。

当日は、山北みかんを育てる生産者さんと一緒に、全品「山北みかん」をつかったお料理を食べながら、その見た目、匂い、手触り、味、作り手の想いを思う存分に堪能していただきます。

参加人数に限りはございますが、この機会に是非ご賞味いただき、もしお気に召しましたら、これからも山北みかんを食べていただけますと幸いです。

高知県民に愛されるあまり、
ほぼ県内で食べられ、県外に出回らない
レアみかん、山北みかん。

食べたら、きっとアナタもファンになる。

今回のイベントは、親子での参加大歓迎。
ぜひこの機会に、会場までお越しください。

【イベント概要】
・日時:11月29日(金)19:00~21:00(受付開始 18:45)
・参加人数:30名
・開催場所:CRAZY(東京都墨田区石原1-35-8)
・最寄り駅:都営大江戸線 両国駅、JR総武線 両国駅、都営浅草線 蔵前駅
・参加費:2,000円(小学生は1,000円 / 6歳以下は無料)

お申込みはこちら>>>
https://forms.gle/NYSPcLbKA1GDXD68A

【当日のメインコンテンツ】
・山北みかんギャラリー
 山北みかんを育てている様子や、育てている人たちの表情、山北みかんを育てているまちの風景を写したお写真を会場に散りばめます。お写真を通じて、地域の風、土の香り、木々の音、生産者さんたちの笑い声や愛情を、ゆっくり、じっくりと感じていただけますと幸いです。お写真の中には、きっと「なんだこれ?」と思うものや、「もっと詳しく知りたい!」と思うものもあると思いますので、その時はぜひ近くの生産者さんに聞いてみてくださいね。

写真はイメージです
写真はイメージです

・お食事TIME
 参加者の皆さんと、地域の生産者さんが一緒に、一つのロングテーブルに着席していただき、お料理を楽しんでいただきます。お料理は、全品、山北みかんを使ったオリジナルメニュー。普段、そのまま食べることが一般的なみかんですが、地域ではお料理の一部としても使われている山北みかん。今回のお料理の中にも一部、地域の生産者さんから作り方を教わったお料理が紛れております。そのままで食べることももちろん美味しいですが、お料理にしても美味しい山北みかんをぜひお楽しみください。

写真はイメージです
写真はイメージです

・山北みかん生産者さんへのお手紙タイム
 イベント当日、会場にこれる生産者さんは、全体でみるとほんのわずか。実は、11月って山北みかんの収穫時期であり、生産者さんにとっては最も忙しい時期なんです。だからこそ、皆さんの山北みかんへの感想を会場にいる生産者さんにも、会場に来れなかった生産者さんにも、しっかり届けたい。イベントの最後に、皆さんから山北みかんの感想をいただくために、1人1枚のお手紙と、クレヨンや色鉛筆をご用意します。ぜひ皆さんからの温かいメッセージをお書きください。

写真はイメージです
写真はイメージです

※ コンテンツの内容は一部変更になる可能性があります

【お料理メニュー】
今回は、オーダーメイドケータリングを行う「CRAZY KITCHEN *1 」が今回のお料理を担当。地域の生産者さんたちから教えてもらった山北みかん料理「みかんずし」や「みかんもち」の他に、シェフが今回のイベントのために考案した「山北みかん」をつかったビュッフェメニューをお出しします。山北みかんはそのまま食べるのももちろん美味しいけれど、一手間加え、食卓のメインディッシュとして並ぶこともできる。そんな山北みかんの味の奥行きに迫ります。

写真はイメージです
写真はイメージです

※ 当日はビュッフェにてお料理をご提供。メニュー内容は決まり次第、更新予定。

*1 CRAZY KITCHEN
「食時をデザインする」というコンセプトのもと、作り上げるオーダーメイドのケータリングサービス。彼らが届けるのは、目の前の一皿ではなく、その一皿が纏った、愛情や感謝などのすべての想いを包括した世界観。
https://crazykitchen.jp/

お申込みはこちら>>>
https://forms.gle/NYSPcLbKA1GDXD68A

【11/29開催 限定30名】親子での参加大歓迎。高知県産みかんを五感で体感するイベント「YAMAKITA MIKAN展」

受付中
2019年11月29日

【イベント概要】
・日時:11月29日(金)19:00~21:00(受付開始 18:45)
・参加人数:30名
・開催場所:CRAZY(東京都墨田区石原1-35-8)
・最寄り駅:都営大江戸線 両国駅、JR総武線 両国駅、都営浅草線 蔵前駅
・参加費:2,000円(小学生 1,000円 / 4-6歳 500円 / 3歳以下 無料)

お申込みはこちら>>>
https://forms.gle/NYSPcLbKA1GDXD68A

Editor's Note

編集後記

わたし自身が大ファンである「山北みかん」

昨年、高知と東京の二拠点生活をスタートさせ、高知県でみかんが育てられていることに驚き、その美味しさにハマってしまいました。

東京ではなかなかお目にかかることができませんが、高知県に行くと、スーパーでごく一般的に売られており、他の産地のみかんとは売れ行きが全く違うんです。

県内消費が驚異の80%というのも、食べたら、頷けます。

山北みかんをここまで堪能できるイベントは、今回が初めてなのでは・・・!?この機会にぜひ会場までお越しください!

これからも高知県香南市の応援をよろしくお願いいたします!

これからも高知県香南市の応援をよろしくお願いいたします!

これからも高知県香南市の応援をよろしくお願いいたします!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事