前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

【6/20 TO GO LOCAL 開催】直送「鮮魚」と 漁師流豪快クッキングで作る「漁師めし風冷汁」を愉しむイベント

JUN. 08

SUSAKI, KOCHI

前略、美味い魚料理を自宅で簡単につくりたいと恋い焦がれているアナタへ

2020年5月25日。新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除され、だんだんと都内でも通勤電車の一部で混雑がみられるようになったいま。

久しぶりの外出や友人、恋人との再会を喜ぶ声がある一方「まだ外に飲み歩くのは心配」「気を抜いてはいけない」といった心配の声も耳にする。価値観の変容を起こしたwithコロナ時代では、「お家時間の過ごし方」という新たなフィールドに人々が求めるものも変わってきていることはいうまでもない。

そんな中、現役漁師が消費者に鮮魚を直送し、捌き方を伝授するオンライン捌きレッスン「TO GO LOCAL IN高知県須崎市*1」を開催してきた九石大敷組合。これまで2回行なってきたが、どちらも即日完売。参加者全員が、ほぼ初めてだという魚の三枚おろしをいとも簡単にやってのけた。

魚の三枚おろしができれば、あとは刺身にするのもよし、なめろうとして食べるのもよし、焼くのもよし、、、なはずなのだが、、よくよく考えると、魚料理のレパートリーをそんなに持っていない方も多いのではないだろうか。

もちろん、インターネットで「魚 料理 レシピ」と検索すれば、一生分以上の魚料理が見つかる訳なのだが、目の前にあるのは、スーパーで買った魚ではなく、漁師さんから直送してもらった鮮度抜群の生魚。

その鮮度を最大限に活かした(簡単な)料理でお腹を満たしたいと思うのは、私だけだろうか?

ということで、今回は魚のプロである九石大敷組合の漁師さんから魚を直送してもらい、「漁師めし」を教えてもらう「第3回TO GO LOCAL IN高知県須崎市 漁師流豪快クッキングver」の開催を決定!

漁師さんたちにとっては当たり前ですが、私たちにとってはヨダレが出てしまうほど贅沢な「漁師めし」を一緒につくって、一緒に食べてくださる参加者を募集します!

*1 TO GO LOCAL
LOCAL LETTERが繋がる様々な地域の食材、人をお家でも楽しめるように企画したイベントのこと。

創業60年。高知県須崎市で当初から「定置網漁」を続けてきた「九石大敷組合」。

今回もイベントを一緒に実施してくれるのは高知県須崎市で60年以上、定置網漁を行なっている「九石大敷組合」。

彼らのこだわりは何と言っても、魚の鮮度。海から引き揚げられた瞬間から鮮度が落ちてしまう魚は、漁師の技量と努力によって、鮮度が驚くほど変わり、県内の飲食店はもちろん、ミシュラン星を獲得する都内有名店とも取引があるほど。

しかし、新型コロナウイルスをきっかけに、他の農水産物の現場と同じように、九石大敷組合も深刻な状況に追い込まれています。

飲食店やホテルが営業自粛を余儀なくされる中、魚の成長は止まりません。せっかく鮮度を保つために大切に水揚げした魚も、安価での取引になっている状況。

そんな中、九石大敷組合が再び新たな挑戦として、消費者に「漁師めし」を直伝する「漁師流豪快クッキング」を開催します!

圧倒的魚の鮮度が生み出せる美味さ。夏にぴったり!漁師直伝「漁師めし風冷汁」を一緒に作って、一緒に食べる。

今回「漁師流豪快クッキング」でつくるのは、これからの時期にまさにぴったりな「漁師めし風冷汁」。ごはんの上に、抜群の鮮度を誇る九石大敷組合の魚、きゅうり、ミョウガ、大葉をかけて冷たいお味噌汁を豪快にかけます!

暑くて食欲が落ちてくる夏に、冷たくてサラサラと食べられ、かつ栄養も取れる「漁師めし風冷汁」に、漁師さんの娘さんもこのがっつきよう!(笑)
暑くて食欲が落ちてくる夏に、冷たくてサラサラと食べられ、かつ栄養も取れる「漁師めし風冷汁」に、漁師さんの娘さんもこのがっつきよう!(笑)

魚を知り尽くしている漁師さんが教える漁師めしに、ハズレがあるはずがない。今からヨダレが出てしまい大変だが、ここは当日までグッと我慢して、一緒に料理を作って食べてくれる仲間を募集します!

いつもとは違う魚料理に舌ずつみしてみませんか?

前回まで「TO GO LOCAL IN高知県須崎市」の様子はこちらをご覧ください。

【6/20 TO GO LOCAL 開催】直送「鮮魚」と 漁師流豪快クッキングで作る「漁師めし風冷汁」を愉しむイベント

受付終了
2020年6月20日

❏ イベントの概要
・日時:2020年6月20日(土)17:00~19:00
・内容:1部 漁師さんによるクッキング(30分程度)/ 2部 漁師さんと交流会(1時間30分程度)
 ※今回は魚の柵をお送りしますので、切り分けるだけで食べることができます
・参加費:3,500円  ※ 地域食材込みの金額です
・場所:オンラインにて実施(zoomを使用する予定です。参加URLは申込者のみにお知らせいたします)
・定員:10名まで
 ※定員が超えた場合は、開催日程を増やす予定ですので、安心してお申込みください。

【お申込先 兼 食材購入先】
以下のURLよりお申込みをお願いいたします。
https://localletter.stores.jp/items/5ed853f172b91169acc6e626
※ 申込みの備考欄に「イベントの参加希望理由」「到着希望時間」をご記入ください。
※お申込み期限:2020年6月17日(水)まで(配送があるため、予めご了承下さい)
※食材到着予定日:2020年6月20日(土)午前中(-12:00)or 14:00-16:00(獲れたて、捌きたてをお送りします)

❏ 漁師さんご紹介
笹岡祐貴 さん / 九石大敷組合
魚の鮮度を保つ「神経締め」という特殊技法を導入し、県外の飲食店から多くのファンを集めることに成功。伝統を大事にしながらも、未来の漁業のために新しい取り組みを日々実践中。

❏ お送りする食材について
・九石大敷組合の神経締めしたお魚の柵
 ※ 量の目安:冷汁用、および、お刺身用鮮魚2種(2~3人前)
 ※今回は魚の柵をお送りしますので、切り分けるだけで食べることができます
・冷汁用の茗荷、大葉

❏ ご準備いただくもの
(捌くのに必要なもの)
・包丁
・まな板
・すりこぎ(なければ、ボール or 大きめのお皿)
・すり鉢(なければ、泡立て器 or 大きめのスプーン)
・お届けするお魚/茗荷・大葉
・みそ
・醤油
・みりん
・白ごま
・(お好みで)きゅうり
※ご自身が食べられる量のお米を事前に炊いてください!!!!

(交流会)
・漁師さんと一緒に作った漁師めし
・お好きなお酒/ソフトドリンク
・お好きなおつまみ

❏ そのほか
・ぜひ通信環境の良い場所からご参加いただけますと幸いです。(もしWi-Fi環境がよろしくない場合は、携帯のテザリングがおすすめです)
・接続確認があるため、5分前には入るようにお願いします(時間ぎりぎり、又は、時間が過ぎた場合は、すぐに入れない場合がございます)
・お顔を出してご参加くださいませ。(可能な方は、お写真も撮らせていただければと思っております)
・試行錯誤をしている段階ですので、多少手際が悪い部分等があるかもしれませんが、そこも含めて一緒に楽しんでいただけますと幸いです。

これからもTO GO LOCALの応援をよろしくお願いいたします!

これからもTO GO LOCALの応援をよろしくお願いいたします!

これからもTO GO LOCALの応援をよろしくお願いいたします!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事