前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

【限定公開インタビュー】起業家の、家族観。(ゲスト:奈良県生駒市長 小紫雅史氏)

MAY. 28

IKOMA, NARA

前略、育児休暇を取得した市長の家族観を知りたいアナタへ

「オトコが育児に参加するのが当たり前」の時代に変わりつつある、現在。

旬の経営者や学者、プロフェッショナルたちも、自らの育児方針や育休取得についてパブリックに言及することが増えてきた。では、優秀なリーダーたちは、どんな家族観を持ち、家族間や職場ではどんな話し合いや文化があるのか。

普段はあまり語られないが、日々、起業家(経営者)たちが向き合う「家族観」について迫る──。

記念すべき第1回目となる今回は、2021年3月25日に第4子誕生に伴い、育児休暇の取得を発表した奈良県生駒市長 小紫雅史氏を取材。

民間企業のトップが育児休暇を取得することすらもまだまだ大きな話題として取り扱われる中、自治体経営のトップが率先して、仕事とプライベートを両立させ、幸福度を高めていこうとする小紫氏は、どんな家族観を持っているのか。

今回は「限定公開インタビュー」として、普段は見ることのできないインタビューの裏側をライブ配信にてお届けします。編集をする前の、小紫氏のリアルな今をぜひご覧ください。

イベント概要

◉開催日時:2021年5月31日(月)14:45~15:45
◉開催場所:オンライン
◉配信先:Zoomウェビナー(予定)
◉参加費:1,000円

ゲスト

奈良県生駒市長 小紫雅史 氏
環境庁(現 環境省)へ入省。ハイブリッド自動車のグリーン税制等に従事し、外交官として米国ワシントンDCの日本国大使館に勤務。2011年8月 全国公募により奈良県生駒市副市長に就任、2015年4月 生駒市長に就任。「まちづくりはひとづくり」を掲げ、公務員試験の廃止やプロ人材の公募、副業推進等に取組んでおり、全国から注目を集めている。

インタビューアー

株式会社WHERE 代表取締役 平林和樹
ヤフー株式会社/カナダ留学/株式会社CRAZYを経て、株式会社WHERE創業。地域コミュニティメディアLOCAL LETTERは約2万人の会員規模まで成長。人口900人の村で古民家をリノベした体験型民泊施設まつや邸は開始9ヶ月で宿泊客180名を突破。地域経済活性化カンファレンスSHARE by WHEREを立ち上げ業界・地域を超えた産学官民の起業家50名以上が登壇。

Editor's Note

編集後記

これまでであれば、きっと「公務員特集」という企画で記事を作らせてもらってましたが、今回の企画は、「起業家の、家族観。」。

父としての顔を持つ、小紫市長。4人目のお子さんが生まれた際に「育児休暇」を取得された時は本当に衝撃的で。

まちのトップとして、先進的な自治体経営をする「小紫市長の、家族観。」を通じて、きっと価値観や仕事観、家庭や職場の文化、さらには、今見据えられている未来まで、いろいろ見えてくるものがあるんじゃないかなとオファーさせてもらいました。

行政マンとしてももちろんですが、経営者としても、人生の先輩としても魅力的すぎる方なので、今までは届かなかったような人たちにも、読まれていく記事になるよう頑張ります!

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事