前略、100年先のふるさとを思ふメディアです。

LOCAL LETTER

【5月実施イベントまとめ】ローカルの最新情報をお届け。地域プレイヤーから生きた学びを得て、仲間をつくろう

MAY. 07

拝啓、地域活性化・まちづくりの分野で挑戦している(挑戦したい)アナタへ

ローカルを舞台に挑戦している皆さんに向けて、LOCAL LETTERでは、これまで培ってきた繋がりを活かしたイベントを多数開催しています。

私たちがイベントを実施する上で大事にしているのは、机上の空論ではない生きた学びをお届けすることと、本人の「やりたい」を全力で応援する舞台をつくること。

この機会に、まずはイベントに参加してみることから。そして余力があれば、地域プレイヤーと繋がる機会を手にしてみてくださいね!(イベント情報は随時更新予定です!)

【5/16開催】週5日都内の本業をしながら、副業で6地域に関わるサラリーマンの暮らし方

都内大手サラリーマンをしながら、ローカル複業家として6地域に携わる一児のパパこと、鹿野島 淳一さんをゲストにお迎えした座談会を開催!

イベント当日は、そもそもなぜ鹿野島さんが今の生き方に辿り着いたのか?今の暮らしはどうなのか?を赤裸々に聞いていくため、「わたしの、履歴書」というテーマで、鹿野島さんの過去・現在・未来をお聞きしていきます。

本業をしながら、地域に携わりたいと考えている人や、その両立に苦戦している人も多いはず。ぜひこの機会に、ご視聴ください!

イベント概要

■日時
2022年5月16日(月)20:00-21:30

■場所
オンライン(Zoomを予定)
※ LOCAL LETTER MEMBERSHIPコミュニティ限定のアーカイブ動画あり

■当日の流れ
・オープニング
・チェックイン(参加者の自己紹介)
・座談会「わたしの、履歴書」
・感想シェア&質問タイム

■ゲストプロフィール
鹿野島 淳一(複業実践家)
1980年生まれ、神奈川県横浜市育ち。大学卒業後18年間、国内最大手の百貨店で普通のサラリーマンとして過ごしている。社外出向でJR東日本の開発部門に所属しまちづくりに興味を持ち、その後本業でも経営企画部門等で札幌、函館、新潟、広島など地域百貨店再生計画を担う。社内イントレプレナープログラムで地域×首都圏人材の事業提案で最終選考まで進んだことをきっかけに、自分自身の体験から地域企業と首都圏人材の関わりをデザインしたいと週5日フルタイムでサラリーマンをしながら複業を21年から実践中。茨城県:カゼグミ…新しい働き方づくり 鹿児島県:ワークデザインラボ/南州農場…大隅半島ファン化PJT、兵庫県:浮田産業…新規事業の推進支援、社内新しい働き方づくり有志団体案内人:鳥取県、静岡県…21年3人の複業マッチング成立など 父の教えは「楽しくなければ人生じゃない」。複数の仕事すること=楽しいという生き方づくりへ邁進中。

■申込み
LOCAL LETTERが運営する学びと出会いの地域共創コミュニティ『LOCAL LETTER MEMBERSHIP』内の限定配信のため、まずは、MEMBERSHIPへお申込みください。
※初月は無料にてご参加いただけます

【5/18開催】旅のサブスク『HafH』のCEOが登壇。「サブスク」がつくる、観光復興の未来

旅のサブスク『HafH(ハフ)』を手がけている株式会社KabuK Styleの共同創業者・大瀬良亮さんをお招きし、オフレコありのトークライブを開催!

『「サブスク」がつくる、観光復興の未来。をテーマに、星野リゾートとの連携を発表し、話題を呼んでいる『HafH』のビジネスの在り方や、「余白」をキーワードに旅行の未来をアップデートしていく大瀬良さんの赤裸々な思いを探ります。

サブスクを活用することで、行き先を決めて移動手段を購入する従来の旅のスタイルとは異なり、「まずは旅行へいくことだけを決めてから、行き先は後から決める」という購買行動をとる人が増加傾向にあり*1、今後「サブスク」がつくる観光に注目が集まるいま、そのトップランナーとして走るHafHや大瀬良さんは何を考えているのか?

これからの観光の在り方を模索している方、今の暮らしをより心地よいものにアップデートしたい方は、ぜひ遊びにきてくださいね。

\大瀬良さんを取材した記事もチェック/

*1
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000039388.html

イベント概要

■日時
5月18日(水)20:00-21:30

■場所
オンライン(Zoomを予定)
※ LOCAL LETTER MEMBERSHIPコミュニティ限定のアーカイブ動画あり

■当日の流れ
・オープニング
・チェックイン(参加者の自己紹介)
・トークライブ
・感想シェア&質問タイム

■ゲストプロフィール
大瀬良 亮(株式会社KabuK Style Co-CEO / Producer)
1983年長崎市生まれ。2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。2015年から官邸初のソーシャルメディアスタッフとして従事。2019年4月より旅のサブスク「HafH(ハフ)」のサービスを開始、2019年9月 電通退社。2018年4月~2021年3月 つくば市まちづくりアドバイザーに就任。2021年4月~(一社)日本ワーケーション協会顧問。

■申込み
LOCAL LETTERが運営する学びと出会いの地域共創コミュニティ『LOCAL LETTER MEMBERSHIP』内の限定配信のため、まずは、MEMBERSHIPへお申込みください。
※初月は無料にてご参加いただけます

【5/25開催】自治体と連携した人材育成を行うプロが登壇。これからの時代の地域人材の活かし方

「自治体と共に地方から日本をおもしろく」をミッションに、自治体のパートナーとして、創業支援事業・地域おこし協力隊制度活用支援事業、自治体職員向けコミュニティ運営等を行う『株式会社MAKOTO WILL』の執行役員の島 征史さんをお招きし、オフレコありのトークライブを開催!

いま、副業人材の活用・起業型地域おこし協力隊の募集など、多様化する地域人材のカタチ。人材育成のプロフェッショナルである島さんに、「地域活性化」の担い手を増やし、地方から日本をおもしろくする鍵に迫ります!

地域との関わりを模索している方も、地域で新たな風として外部から人材を呼び込もうとしている方も、必見のトークライブです。

イベント概要

■日時
5月25日(水)20:00-21:30

■場所
オンライン(Zoomを予定)
※ LOCAL LETTER MEMBERSHIPコミュニティ限定のアーカイブ動画あり

■当日の流れ
・オープニング
・チェックイン(参加者の自己紹介)
・トークライブ
・感想シェア&質問タイム

■ゲストプロフィール
島 征史(株式会社MAKOTO WILL 執行役員)
地域の飲食店・学習塾・アパレル等、幅広い企業の立上げを、ビジョンづくり・戦略策定・資金調達等の分野からサポートを行う。そのほか、地域おこし協力隊の採用サポートや、人口1.4万人の町に6年で19社が創業するプロジェクトを仕掛けるなど、幅広い活動を実施する。

■申込み
LOCAL LETTERが運営する学びと出会いの地域共創コミュニティ『LOCAL LETTER MEMBERSHIP』内の限定配信のため、まずは、MEMBERSHIPへお申込みください。
※初月は無料にてご参加いただけます

【5/30開催】地域起業には “コミュニティ” が必要だ。これからのビジネス創出に必要な、「共創力」のススメ

地域を舞台に起業を模索している、サービスの拡充を考えている、だけど、現状の少数精鋭体制では限界がある。そんな風に考えているアナタに朗報です。

今回は、北海道最大級の民間インキュベーション施設『SAPPORO Incubation Hub DRIVE(通称:DRIVE)』と、日本全国をつなぐ地域共創コミュニティ『LOCAL LETTER MEMBERSHIP(通称:LLM)』がタッグを組んで、実感値で語る地域におけるビジネス創出の鍵が知れるイベントを開催します!

本イベントでは、実践者の学びを赤裸々に語る台本なしの「トークライブ」と、起業模索中のプレイヤーの事業アイディアを活用したブラッシュアップ時間をご用意。

参加者と一緒にブレストをしながら、他者の観点や新たな仲間との出会いが見つけられます

\こんな方にオススメ/
・地域で事業をはじめたい方
・ビジネス創出に向けて、誰かにサポートしてほしい方
・一人ではなく、同じ志を持つ仲間とともに挑戦したい方
・模索しながらも地域での事業をはじめている方

イベント概要

■日時
5月30日(月)18:30-20:00

■場所
SAPPORO Incubation Hub DRIVE
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル 2階
https://g.page/coworking-sapporo?share

■当日の流れ
1部:トークライブ(理解)

●テーマ:
地域 × ビジネス創出 × コミュニティによる支援 -LLM&DRIVEが実感値で語る、地域におけるビジネス創出の鍵とは?-

●登壇者:

高輪 健人 SAPPORO Incubation Hub DRIVE Community Manager / 1993年北海道札幌市生まれ。高校卒業後渡英。アイルランド共和国国立トリニティカレッジダブリン大学政治社会科学部卒。新卒で日系IT商社マーケティング本部。WeWork Japan 合同会社ブランドマーケティング部、Fun Group Inc (旧タビナカ) 海外新規事業開発部ハワイ担当を経て、株式会社大人代表との出会いをきっかけに、2021年3月約9年ぶりに北海道札幌市にUターンをし株式会社大人にCommunity Managerとして入社。北海道最大級コワーキングスペース SAPPORO Incubation Hub DRIVE にてCommunity Manager と、北海道安平町での起業家型人材と町との長期的関係性を構築することを目的とした取り組み Fanfare -あびら起業家カレッジ- のProgram Manager の2つの事業責任者。
高輪 健人 SAPPORO Incubation Hub DRIVE Community Manager / 1993年北海道札幌市生まれ。高校卒業後渡英。アイルランド共和国国立トリニティカレッジダブリン大学政治社会科学部卒。新卒で日系IT商社マーケティング本部。WeWork Japan 合同会社ブランドマーケティング部、Fun Group Inc (旧タビナカ) 海外新規事業開発部ハワイ担当を経て、株式会社大人代表との出会いをきっかけに、2021年3月約9年ぶりに北海道札幌市にUターンをし株式会社大人にCommunity Managerとして入社。北海道最大級コワーキングスペース SAPPORO Incubation Hub DRIVE にてCommunity Manager と、北海道安平町での起業家型人材と町との長期的関係性を構築することを目的とした取り組み Fanfare -あびら起業家カレッジ- のProgram Manager の2つの事業責任者。
平林 和樹 株式会社WHERE 代表取締役 / ヤフー株式会社、カナダ留学、株式会社 CRAZY を経て、株式会社 WHERE 創業。地域コミュニティメディア LOCAL LETTER は約2万人の会員規模まで成長。人口900人の村で古民家をリノベーションした体験型民泊施設まつや邸は開始9ヶ月で宿泊客180名を突破。地域経済活性化カンファレンス SHARE by WHERE を立ち上げ業界・地域を超えた産学官民の起業家70名以上が登壇。
平林 和樹 株式会社WHERE 代表取締役、LOCAL LETTERプロデューサー / ヤフー株式会社、カナダ留学、株式会社 CRAZY を経て、株式会社 WHERE 創業。地域コミュニティメディア LOCAL LETTER は約2万人の会員規模まで成長。人口900人の村で古民家をリノベーションした体験型民泊施設まつや邸は開始9ヶ月で宿泊客180名を突破。地域経済活性化カンファレンス SHARE by WHERE を立ち上げ業界・地域を超えた産学官民の起業家70名以上が登壇。

2部:ワークショップ(実践)
リアルな課題(挑戦し始めている方の課題)を題材に、実践形式で「コミュニティによる」ビジネス創出支援の価値を体感していただきます。

・地域プレイヤーによる事業プレゼン
・参加者によるフィードバックや事業アイデアの提示(チームごとを予定)
・トークライブ登壇者からの総括
・感想シェア&質問タイム

●登壇者:現在調整中

参加費
●リアル参加
・DRIVE会員:無料
・上記以外:ドロップイン利用価格(1,100円 / 2時間、2,200円 / 1日)
 *当日現地にてお支払いください

●オンライン参加
・無料

■申込み
以下、お申込みボタンよりお願いいたします

Editor's Note

編集後記

5月もどんどん出会いと学びの場を作っていく予定です!ぜひこのチャンスをふるって活用してくださいね^^

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

これからも LOCAL LETTER の応援をよろしくお願いします!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事