前略、ふるさとがもっと好きになるメディアです。

LOCAL LETTER

【5/24 開催決定】「濃いレモンサワーとうどんはお好きですか?」77スナック特別オンライン編 IN 広島県江田島

MAY. 18

ETAJIMA, HIROSHIMA

前略、地域には足を運べないものの、何かしらの形で生産者さんたちを応援したいと思っているアナタへ

2020年5月4日。安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に発令している緊急事態宣言を5月31日まで延長することを正式決定。

この状況によって、いま多くの業界が経済的・精神的打撃を受けていることは言うまでもありません。

そんな中、私たちには一体何ができるのか。LOCAL LETTERとして、これまで数多くの地域の皆さんと関わってきたからこそ、改めて自分たちがいまできることを考え、施策の一つとして、これまで7回に渡り、様々な地域とオンラインイベントの開催を行なってきました。

そして今回、第8回目となるオンラインイベントが決定!

「広島県江田島市」を舞台に、地域内外から愛される「うどん」と「白だし」、さらには地域の特産品であるレモンからつくる「自家製生搾りレモンサワー」を味わえるオンライン昼スナックを開催します。

創業74年。瀬戸内海の豊かな気候に恵まれた西能美島で、昔ながらの完全天日干しでつくられた「伝統うどん」

今回のオンラインイベントの始まりは、私たちが3年ほど前からお世話になっている広島県江田島市にお店を構える店主・迫寛和さんからの一つの「SOS」。

迫寛和さんがFacebookで投稿された内容(一部抜粋)
迫寛和さんがFacebookで投稿された内容(一部抜粋)

広島県江田島市にある迫製麺所は、「完全天日干し製法」の干麺を製造・販売するお店。

彼らが創業当初からこだわり続けている「完全天日干し製法」は、温暖で晴れの日が多い瀬戸内ならではの気候と、風に乗って目の前の海から運ばれるミネラル、さらには惜しまずにかける手間暇があってこその味。

「そんなにうどんの味って変わるの?」と思われるそんなアナタに一度は食べていただきたい一品です。

天日干しの様子。「完全天日干し」は4日間、天日干しと室内干しを繰り返すため、職人さんの仕事は、4日間の天候を読み取り、生産スケジュールを立てるところからはじめる。仕込み日は、その時の気温と湿度によって粉と塩水の分量を変えて生地を練り上げ、伸ばし、麺状に裁断。その後、天日干しをするために麺を棒にかけ、天候・時間・麺の状態を確認しながら、麺を干す位置を手作業で変えていく。さらに、乾燥具合を見ながら、天日干しと室内干しを4日間繰り返す。
迫製麺所の天日干しの様子。「完全天日干し」は4日間、天日干しと室内干しを繰り返すため、職人さんの仕事は、4日間の天候を読み取り、生産スケジュールを立てるところからはじめる。仕込み日は、その時の気温と湿度によって粉と塩水の分量を変えて生地を練り上げ、伸ばし、麺状に裁断。その後、天日干しをするために麺を棒にかけ、天候・時間・麺の状態を確認しながら、麺を干す位置を手作業で変えていく。さらに、乾燥具合を見ながら、天日干しと室内干しを4日間繰り返す。

迫製麺所の詳細についてはこちらもご覧ください

機械化が当たり前の時代に、驚くほど手間のかかる工程を丁寧に続けてきた迫製麺所。ですが、社会の大きな変化を受け、悲しいことに、廃業の危機が迫っています。

創業170年以上。全国醤油品評会で毎年好成績を叩き出す醤油屋が自信を持って提供する「白だし」

同じく広島県江田島市で、今回のオンラインイベントへの参加を表明してくれたのは、醤油の製造・販売を行なっている濱口醤油

濱口醤油の6代目として伝統の味を守る濵口督さんは、会社を継いだ直後にもバブル崩壊の影響で苦しい状況を経験。そんな中で生み出された商品が、今回皆さんにも味わっていただく「いりこの白だし これ一本 うすいろ仕立て」。

濵口さんが周りの同業者や仕入先、販売先が倒産していくのを目の当たりにしながらも、必死でお客様の声に耳を傾け続け、生み出した大ヒット商品「これ一本」シリーズの中でも特に人気を集めるひとつです。

濱口醤油の「いりこの白だし これ一本 うすいろ仕立て」。昆布、カツオ、イリコから取られた白だしは、どんな料理とも相性抜群だが、シンプルに迫製麺所の干麺に濱口醤油の白だしで作ったつゆをかけ、薬味はあえて乗せずに、それだけで食べるのが、最高の贅沢だと私は思っています。
濱口醤油の「いりこの白だし これ一本 うすいろ仕立て」。昆布、カツオ、イリコから取られた白だしは、どんな料理とも相性抜群だが、シンプルに迫製麺所の干麺に濱口醤油の白だしで作ったつゆをかけ、薬味はあえて乗せずに、それだけで食べるのが、最高の贅沢だと私は思っています。

濱口醤油の詳細についてはこちらもご覧ください

そんな濱口醤油も再び、新型コロナウイルスの影響を受け、苦しい状況に立たされています。

2020年3月7日に開催予定だった「77スナック in広島編」をオンラインで開催

実は、今までご紹介してきた「迫製麺所の干麺」と「濱口醤油の白だし」は、私、ライターのタカヤマナナが、都内で月に1度だけ開催しているスナック「77スナック」で、お客様と一緒に楽しみたかった味。

地域の特産品と地域への熱量高い人たちを都内で味わえる「77スナック」。SNSを活用した宣伝も行うことで、より幅広い層に特産品のPRを実施しています。(お写真は高知県を題材にスナックを開催した時のもの)
地域の特産品と地域への熱量高い人たちを都内で味わえる「77スナック」。SNSを活用した宣伝も行うことで、より幅広い層に特産品のPRを実施しています。(お写真は高知県を題材にスナックを開催した時のもの)

コロナの終息後に再びお店をオープンすることを待っていましたが「このままではどんどん先延ばしになってしまう!」「早く皆さんとお会いしたい!」「江田島の味で皆さんのほっぺたを落としたい!」「江田島の事業者さんの力になりたい!」ということで…!!

今回は、日本各地域をめぐり地域の人たちと美味しい食卓を囲む私と、江田島をこよなく愛し、ついには江田島オンラインスナックまで開催しようと目論見中の私の大先輩イガッキー(イガキトモコ)さんとスペシャルバージョンの「77スナック」を開催

高山 奈々(Nana Takayama)/ 1995年 千葉県浦安市生まれ。株式会社WHEREのメンバーとして、日本全国各地を出張する傍、大好きな食べ物、お酒とともに地域の方々と楽しい毎日を送る。好きが高じて2020年2月より都内で「77スナック」をオープン。地域の食材を繋げる場をつくっている。
高山 奈々(Nana Takayama)/ 1995年 千葉県浦安市生まれ。株式会社WHEREのメンバーとして、日本全国各地を出張する傍、大好きな食べ物、お酒とともに地域の方々と楽しい毎日を送る。好きが高じて2020年2月より都内で「77スナック」をオープン。地域の食材を繋げる場をつくっている。
井垣 知子(Tomoko Igaki)さん / 1993年 兵庫県養父市生まれ。東京で働きながらも、抜群のコミュニケーション能力で、様々な地域との繋がりをつくり続けている。2019年に開催された「ひろしま里山ウェーブ」に参加し、はじめて江田島市に訪れ、地域も地域の人も大好きになる。
井垣 知子(Tomoko Igaki)さん / 1993年 兵庫県養父市生まれ。東京で働きながらも、抜群のコミュニケーション能力で、様々な地域との繋がりをつくり続けている。2019年に開催された「ひろしま里山ウェーブ」に参加し、はじめて江田島市に訪れ、地域も地域の人も大好きになる。

江田島大好きママ2人の「77スナック」と「迫製麺所の干麺」、「濱口醤油の白だし」、さらには江田島の特産品であるレモンを使った「自家製生搾りレモンサワー」を掛け合わせた、特別オンライン昼スナック IN広島県江田島を開催します!

今までもこれからも私たちは、これまで培ってきた繋がりを生かし、新たな繋がりを創出するために、地域とともにオンラインイベントへの挑戦を続けていきたいと思っています。

こんな状況だからこそ、今までの繋がり、そして新たな繋がりが多くの人たちの活力になり、地域の皆さんを応援・支援する動きに繋がれば幸いです。

【5/24 開催決定】「濃いレモンサワーとうどんはお好きですか?」77スナック特別オンライン昼スナック IN 広島県江田島

受付終了
2020年5月24日

❏ 概要
・日時:2020年5月24日(日)12:30~14:00
・内容:
 ・1部 生産者直伝キッチン 生産者産と一緒にうどんを作ります(30分程度)
 ・2部 江田島大好きママトーク(1時間程度)
・参加費:3,500円
※ 地域食材込みの金額です
※ 参加者としてではなく、視聴者としてイベントを楽しみたい方には無償でYouTube LIVEの配信を行なっております。記事最後に記載しておりますURLから当日ご覧くださいませ。
・参加費に含まれるもの:
 ・迫製麺所の干麺 4束×2
 ・濱口醤油の白だし 500ml
 ・江田島産レモン(レモンサワーやレモンジュースにお使いください)
 ・イベント参加権
・場所:オンラインにて実施(zoomを使用する予定です。参加URLは申込者のみにお知らせいたします)
※当日は、弊社Facebookからイベントの様子をLIVE配信で配信させていただく予定です。
・定員:10名まで
※定員が超えた場合は、開催日程を増やす予定ですので、安心してお申込みください。

【お申込先 兼 食材購入先】
以下のURLよりお申込みをお願いいたします。
https://localletter.stores.jp/items/5eba6c89bd217801f4d087dd
※ 申込みの備考欄に「イベントの参加希望理由」をご記入ください。
※ お申込み期限:5月21日(木)まで(配送があるため、予めご了承下さい)
※ 食材到着予定日:5月24日(日)午前中
※ 視聴者としてイベントを楽しみたい方は、弊社FacebookからLIVE配信をさせていただきますので、ご覧ください。
https://www.facebook.com/localletter/

❏ お送りする食材について
 ・迫製麺所の干麺 4束×2
 ・濱口醤油の白だし 500ml
 ・江田島産レモン(レモンサワーやレモンジュースにお使いください)

❏ ご準備いただくもの
(生産者直伝キッチン)
 ・お鍋(うどんを茹でるため)
 ・計量カップ(あれば)

(交流会)
 ・レモンサワー用:焼酎 or ウォッカ or ジンなどお好みのお酒、炭酸水、(氷、レモン絞り機)
 ・レモンジュース用:炭酸水、蜂蜜、お塩、(氷、レモン絞り機)
 ・お好きなお酒/ソフトドリンク
 ・お好きなおつまみ

❏ そのほか
・ぜひ通信環境の良い場所からご参加いただけますと幸いです。(もしWi-Fi環境がよろしくない場合は、携帯のテザリングがおすすめです)
・通信状態によって音声、映像が乱れる可能性がございます。予めご了承くださいませ。
・接続確認があるため、5分前には入るようにお願いします(時間ぎりぎり、又は、時間が過ぎた場合は、すぐに入れない場合がございます)
・お顔を出してご参加くださいませ。(可能な方は、お写真も撮らせていただければと思っております。
※当日は、弊社Facebookからイベントの様子をLIVE配信で配信させていただく予定です。
・当日、取材が入る可能性がございます。お顔出しが難しい方は教えていただけますと幸いです。

【お申込先 兼 食材購入先】
以下のURLよりお申込みをお願いいたします。
https://localletter.stores.jp/items/5eba6c89bd217801f4d087dd
※ 申込みの備考欄に「イベントの参加希望理由」をご記入ください。
※ お申込み期限:5月21日(木)まで(配送があるため、予めご了承下さい)
※ 食材到着予定日:5月24日(日)午前中

※ 視聴者としてイベントを楽しみたい方は、弊社FacebookからLIVE配信をさせていただきますので、ご覧ください。
https://www.facebook.com/localletter/

Editor's Note

編集後記

3月に開催する予定だった「77スナック 広島編」の延期を決めてからはや2ヶ月。ついに、ついに、オンラインという形ではありますが、77スナックの実現が決まりました!オンラインならでは、全国の皆さんと繋がれる瞬間が今から待ち遠しくて仕方ありません。この機会にぜひお越しください!!!

これからも広島県江田島市の応援をよろしくお願いします!

これからも広島県江田島市の応援をよろしくお願いします!

これからも広島県江田島市の応援をよろしくお願いします!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事