前略、100年先のふるさとを思ふメディアです。

LOCAL LETTER

地域バイヤー厳選良品を味わう。12/17-18「もぐフェス」有楽町で開催!

NOV. 17

拝啓、地域に眠る良品に東京でも出会いたいアナタへ

旅行先で食べたあの味や、お取り寄せで堪能するあの味。

地域にはたくさんの “美味しいもの” や “素敵なもの” があることを、きっとすでに多くの方がご存知のはず。

ですが、まだまだ地域にはたくさんの良品が眠っているし、その良品に出会える機会は少ないもの。そこで、今回は現地に足を運び、地域事業者さんと話す中で、地域バイヤーたちが見つけた厳選良品をお届けするイベント「もぐフェス」を開催。

「もぐフェス」には次の3つの想いを込めています。①地域産品を「もぐ」「もぐ」食べる / ②地域に深く「もぐ」って知る / ③地域に「もぐ」り込みたくなる(行きたくなる)
「もぐフェス」には次の3つの想いを込めています。①地域産品を「もぐ」「もぐ」食べる / ②地域に深く「もぐ」って知る / ③地域に「もぐ」り込みたくなる(行きたくなる)

今回、地域バイヤーが足を運んだのは、食料自給率3,500%の十勝・北海道上士幌町、富士山の麓まち・山梨県富士吉田市、瀬戸内の離島・広島県江田島市の3つ。それぞれの地域で、選りすぐりの逸品をお届けするべく、現在もバイヤーたちが準備中です。

地域産品を満喫できる「もぐフェス」の楽しみ方

当日は、北海道上士幌町・山梨県富士吉田市・広島県江田島市の地域産品を取り扱った販売ブースに、購入したものをその場で飲食できるイートインスペース、カフェと連携したコラボメニューと内容盛りだくさん!

ぜひ次の3つのシチュエーションのように、ご自身のそれぞれの楽しみ方で満喫してみては?

1、見て聞いて楽しむ

全国から選りすぐった個性豊かな特産品は見てるだけで楽しい。さらに、今回は地域バイヤーが推し活する特産品トークも味わえちゃいます。ぜひ目でも心でも味わいに来てください!

2、食べて楽しむ

購入したものは店内イートインスペースでそのまま味わえます。中には、地域限定のお酒を飲むこともできちゃうとか。飲んで食べて話せば満たされること間違いなしです!

3、プレゼントして楽しむ

普段、都内で買える機会が少ない地域のストーリーがある高品質な商品をこの機会に家族、パートナー、友人へのプレゼントに選んでみては? いつもと違った特別なプレゼントに、相手の喜びを倍増させましょう!

今回「もぐフェス」で取り扱うのは、この機会(2日間)だからこそ楽しめるモノたちばかり。友人と遊びに、家族とゆっくり見てまわる、パートナーとクリスマスの作戦会議に、お一人で気軽にと、どんな方でも楽しめる内容なのでぜひお越しくださいね。

「もぐフェス」概要

◉日時
2022年12月17-18日(土日)11:00 – 21:00
※入場自由・無料なのでお好きな時間でお気軽にお越しください

◉場所
有楽町 micro FOOD&IDEA MARKET
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10−1 有楽町ビル 1F(Google MAP
有楽町駅から徒歩2分、日比谷駅から徒歩4分

◉各地域ブース出品候補(一部)

\北海道上士幌町/
・上士幌町で採れた新鮮野菜、豆、道の駅のオリジナル商品など
・ふるさと納税でも大人気の十勝ナイタイ和牛など

\山梨県富士吉田市/
・1000年続く織物産地のタオル、ネクタイ、傘など
・富士山からの天然水でつくられたクラフトビール、うどん、キムチ、干菓子、雑貨など

\広島県江田島市/
・離島ならではの風土を活かした手延べうどん、海産物、日本酒など
・耕作放棄地から誕生したさつまいもで作るいも焼酎、お菓子など

「もぐフェス」の取り扱い商品など、最新情報はLOCAL LETTER SNSにて発信予定!ぜひともフォローして、開催までの時間も一緒に楽しみましょう。

◉注意事項
現金でのお支払いはできません。クレジットカード、交通系IC、QRコード決済いずれかのご準備をお願いいたします

◉お申込み
以下Facebookイベントページにて「参加予定」をポチッと押してください!

Editor's Note

編集後記

現在まさに地域バイヤーたちが商品確定の最終準備中…!当日はお腹も心も満たされる時間をご用意しておりますので、ぜひお気軽にお越しくださいね^^

イベントをシェアして当日を一緒に楽しもう!

イベントをシェアして当日を一緒に楽しもう!

イベントをシェアして当日を一緒に楽しもう!

Related
Articles

あわせて読みたい

LOCAL LETTER Selection

LOCAL LETTER Selection

ローカルレターがセレクトした記事