前略、100年先のふるさとを思ふメディアです。

LOCAL LETTER

地域×自己実現で人生をオモシロく。

地域おこし協力隊
しごと図鑑

LOCAL LETTER

About

地域 × 自己実現

より質の高い求人情報を
地域の魅力とともにお届け。

地域おこし協力隊は、都市地域から人口減少や高齢化等の進行が著しい地域に移住して「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る制度。とはいえ、制度設計の自由度が高く、各自治体によって大きな違いがあることから、3年間の任期の中で地域とのマッチングを叶え、地域活動を本格始動できるのは、6割程と言われています。そこで「地域おこし協力隊図鑑」では、“副業兼業OK” や “充実したサポート体制” など、より質の高い求人情報を、その地域だけの魅力もあわせてお届け。地域活動に挑戦するアナタを応援します。

why challenge  
why challenge  
why challenge  
why challenge  
why challenge  
why challenge  
why challenge  
why challenge  

why challenge

なぜ今地域おこし協力隊なのか?

より柔軟に、手厚く。
時代に合わせ進化する
地域おこし協力隊制度。

地域おこし協力隊制度がはじまって13年。コロナ禍で地域への関心が高まったことから、2021年には受け入れ自治体支援を強化し、関連予算も約3倍に。さらに2022年3月に「地域おこし協力隊」の人数が、初めて6,000人を超えたという発表がありました。新しい生活様式に合わせた“副業兼業OK” 求人や、自治体だけでなく、地域で創業支援を行う事業会社等も含めた “充実したサポート体制” など、求人や活動の在り方も、より柔軟に、より手厚く、進化しているのです。